NFT

【Twitter必須】NFTの情報収集をする方法【ブログは不要】

NFTについて情報発信できるようになりたい、、、情報収集をすればいいんだろう。やっぱりTwitterがいいのかな?

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • NFTの情報収集をする3つの方法
  • NFTの情報収集にTwitterは必須
  • NFTの情報発信をする3つの手順

この記事を書いている僕は、NFTについて情報収集をし、ブログで情報発信しています。現在は、月収5桁ほどを達成しました。

NFTについて情報発信したいのであれば、情報収集は必須です。しかし、「最先端の人はどうやって情報収集してるんだろう?」と思うかもしれません。

そこで今回は、「最先端のひとのNFTの情報収集の方法」というテーマで解説していきます。この記事を読めば、つねにNFTの最新情報をインプットすることができますよ。

NFTの情報収集をする3つの方法

NFTの情報収集をする3つの方法

NFTの情報収集をする方法は、次の3つ

  • 方法①:ニュースサイトを読む
  • 方法②:メールマガジンを読む
  • 方法③:NFT関連の書籍を読む

方法①:ニュースサイトを読む

ニュースサイトは、本やブログよりも新しい情報をインプットできます。
おすすめのニュースサイトは、次の3つ。

このあたりが有名ですね。
海外のニュースサイトは、英語を学びつつ情報収集できます。3ヶ月ほどすればなれますよ。

コツ:大企業の出資先を見る

ニュースを見るときにはコツがあり、「大企業の出資先を見る」というのがポイント。大企業の出資先を見ることで、自分がどの業界にフォーカスするべきかがわかります。

コツ:大企業の出資先を見る

こちらの記事では、ソフトバンクなどがWEB3.0インフラ企業に出資していることがわかります。

要するに、ソフトバンクなどの大企業が「WEB3.0」に投資したということ。なので、同じようにフォーカスすることで利益を得ることができる可能性があるということ。

「大企業の出資先」を知りたいのであれば、ニュースサイトで検索をかけるのがオススメ。最先端の情報を知れるので、収益を先取りすることができますよ。

方法②:メールマガジンを読む

メールマガジンは、定期的にNFTについて情報を提供してくれます。
NFTについてメルマガで学習するなら、下記の3つがオススメ。

  • イケハヤ大学:基礎学習しつつ、行動したい初心者方向け。
  • 毎日Crypto News:最先端の情報収集をしたい中級者向け。
  • ippeiblog Crypto:話題のニュースのまとめを知りたい方向け。

NFT初心者であれば、「イケハヤ大学」のメルマガに登録すればOK。
NFT・仮想通貨・DeFiの基礎について学べますよ。

なお、「専門的なことをインプットしたい」というかたは、「毎日Crypto News」に登録しましょう。詳しい情報を深堀りしてくれます。

こういったメルマガで情報収集するメリットは、「トッププレイヤーの思考」を覗けること。ニュースでは学べない応用的な技術も知ることができますよ。

方法③:NFT関連の書籍を読む

いちばんシンプルな勉強方法。
完全初心者なら、書籍で情報収集するのが基本です。

オススメのNFT本

とりあえず、この2冊を読めば問題なし。
まるっと基礎知識をつけられるのでオススメですよ。

ただし、ひとつデメリットがあります。それは、本には最新情報が少ないということ。新しい情報を知るには、読書は不向きです。

ではどうするべきか?
ズバリ、Twitterで情報収集をすることです。

NFTの情報収集にTwitterは必須

NFTの情報収集にTwitterは必須

NFTの情報収集には、Twitterが必須。
おすすめなアカウントを5つ紹介します。

  • ①:マナブさん
  • ②:イケハヤさん
  • ③:miinさん
  • ④:DeeZeさん
  • ⑤:Mr.Bitocoinさん

Twitter①:マナブさん

Twitter①:マナブさん
Manabu@manabubannai

まずは、マナブさん。
NFTやWEBマーケなど、テクノロジー関連の情報が多いです。

また、マナブさんは早い段階でNFTに参入しており、「Crypto Punks」の保有者でもあります。最近では、海外のニュースなども共有しているので、フォローしていて損はないですよ。

Twitter②:イケハヤさん

Twitter②:イケハヤさん
ikehaya@IHayato

2人目は、イケハヤさんです。
基本は、NFTコレクションについて発信していることが多いです。

イケハヤさん自身も、「Crypto Ninja」という日本トップのNFTプロジェクトを運営しています。そのため、クリエイターや運営側の情報もインプットできますよ。

また、ラジオの「Voicy」や、メルマガの「イケハヤ大学」などでも発信しているので、ぜひチェックしておきましょう。

Twitter③:miinさん

Twitter③:miinさん
miin|NFT情報コレクター@NftPinuts

3人目は、miinさん。
「NFT情報コレクター」として情報発信しており、NFTのトレンドを知ることができます。

また、毎週月曜日に「国内NFTの売上ランキング」も更新されています。国内だけではなく、海外コレクターの情報もチェックできますよ。

Twitter④:DeeZeさん

Twitter④:DeeZeさん
DeeZe@DeeZeSpaces

4人目は、DeeZeさんです。
海外のインフルエンサーなので、英語力は必要になります。とはいえ、シンプルで短い英語がほとんどなので、日本人でも理解できますよ。

海外のほうが情報が早いので、いちはやくNFTの情報を知りたい方はオススメ。

Twitter⑤:Mr.Bitocoinさん

Twitter⑤:Mr.Bitocoinさん
Mr.₿itcoin@coinspace_

5人目は、Mr.Bitcoinさんです。
NFT・仮想通貨について、「短い文章」と「写真」でわかりやすく発信してくれます。

「長文のニュースを読むのが辛い、、、」という初心者は、Mr.BitcoinさんのTwitterで、簡単にインプットするのがオススメ。

NFTの情報発信をする3つの手順

NFTの情報発信をする3つの手順

NFTの世界には競合が少ないので、情報発信をするべき。
NFTの情報発信をする手順は、次の3つ。

  • 手順①:NFTの情報収集をする
  • 手順②:NFT・仮想通貨を触る
  • 手順③:ネットで情報発信する

手順①:NFTの情報収集をする

まずは、さきほどの「Twitter」「ニュース」「メルマガ」などで情報収集をします。
知識を身につけないと、情報発信はできませんからね。

  • ①:NFT関連の書籍を読む
  • ②:メールマガジンを読む
  • ③:ニュースサイトを読む

このあたりで、情報収集をしましょう。
もし、「NFTの概念すらわからないよ!!」という完全初心者の場合は、NFTの書籍を読みあさりましょう。

オススメのNFT本

とりあえず、この2冊を読んだら次のステップに進んでOK。
注意点として、ずっと情報収集をするのはNGです。基礎知識を身に着けたら、すぐに行動するのが大切。

手順②:NFT・仮想通貨を触る

情報収集ができたら、「NFT・仮想通貨」を実践的に行動しましょう。
ずっと情報収集し続けるのはNG。行動しないと始まりません。

NFT・仮想通貨の始め方

こういった3ステップで、「NFT・仮想通貨」を始められますよ。
仮想通貨は、1,000円ほどでも始められます。初心者のうちは、少額から始めましょう。

手順③:ネットで情報発信する

NFTや仮想通貨のノウハウがたまったら、自分で情報発信をしましょう。

NFT系の情報発信は、「ブログ・Twitter」がいいですよ。
Twitterで「集客」をして、ブログで「収益化」という相性が良いです。

ブログについては「WordPress」の一択です

Noteやはてなブログなどの「無料ブログ」もありますが、ブログで収益化するなら「WordPress」の一択です。ほかの無料ブログには、「アフィリエイトで収益化する仕組み」がありませんからね。

なお、WordPressブログを始めるなら「ConoHa WING」というサーバーがおすすめです。WordPressブログの始め方は【10分で完了】ConoHa WINGでブログを始める方法【WordPress】で解説しています。

なお、ブログ初心者のミスとして「一次情報」がないと収益化できません。
「一次情報」を発信するには、「自分だけの体験」が必要になります。

なので、Coincheckで口座開設して仮想通貨を始めましょう。無料口座開設は10分ほどでサクッとできるので、【完全初心者向け】Coincheckで口座開設する3つの手順【コインチェック】を参考に始めましょう。

NFTの業界は成長のスピードが早いので、1ヶ月遅れて始めるだけで収益率がまったく違います。迷っているなら、いますぐ行動しましょう。

それでは、今回はここまでです。
快適なNFTライフをお楽しみください。

次につながる行動

-NFT