CRYPTO

【完全初心者向け】Coincheckで口座開設する3つの手順【コインチェック】

2022年1月20日

コインチェックで仮想通貨の取引をしたいけど、口座開設ってなんだか難しそう、、、失敗せずにコインチェックに登録したいな。

このような悩みを、コインチェックを愛用しているぼくが解説します。

本記事の内容

  • コインチェック(Coinchek)で口座開設する特徴
  • コインチェック(Coincheck)で口座開設する3つの手順

この記事を書いている僕は、3年ほど前から仮想通貨を取引しており、現在はブログでNFTについて解説しています。

仮想通貨を始めるためにはCoincheckなどで口座開設しなければいけませんよね。しかし、初心者には手順が難しいかもしれません。

そこで今回は、「Coincheckの特徴・口座開設する手順」について徹底解説します。この記事を読めば、初心者でも「Coincheckを始め方」が完璧にわかるようになりますよ。

なお、現在は「本人確認」「72時間以内の入金」で、1,500円分のビットコインをGETできるキャンペーン中です。

コインチェック(Coinchek)で口座開設する特徴

コインチェック(Coinchek)で口座開設する特徴

コインチェックの特徴をまとめると、下記の4つです。

  • デメリット①:レバレッジ取引ができない
  • デメリット②:ハッキングされた事がある
  • メリット①:取引手数料・口座開設が無料
  • メリット②:コインの種類が豊富

それでは、順番に解説しますね。

デメリット①:レバレッジ取引ができない

コインチェックではレバレッジ取引ができません。 2020年3月13日にサービス提供が終了しました。

レバレッジ取引は収益が大きいですが、リスクも大きいので初心者向けではありません。レバレッジ取引がしたい方はDMMビットコインがおすすめですよ。

とはいえ、NFTクリエイターにはほぼ関係なしです。
「NFTを販売したいけど、レバレッジ取引って何?」って方は気にしなくてOKです。

デメリット②:ハッキングされた事がある

コインチェックは2018年1月にハッキングされたことがあります。約580億円分のネム(XEM)が流出してしまいました。

しかし、今はコインチェックがマネックスグループに買収され、セキュリティが強化されたので安心してください。

最初からデメリットばかり書いてすいませんm(_ _)m
とはいえ、安全のためにコインチェックのデメリットについても知っておくべきです。

メリット①:取引手数料・口座開設が無料

仮想通貨取引を行うとき、取引手数料や口座開設のお金が必要になることがあります。

しかし、コインチェックでは口座開設はもちろん、仮想通貨を売買取引を行う場合は取引手数料も無料です。

とはいえ、下記の3つのタイミングで手数料は発生します。

  • 口座への日本円の入金
  • 仮想通貨の送金
  • 口座からの日本円への出金

手数料についての詳細は、コインチェックの公式ページからご覧ください。

参考:送金・売買・入出金手数料 | 暗号資産取引所のCoincheck(コインチェック)

メリット②:コインの種類が豊富

コインチェックは取引できる仮想通貨の種類が国内トップクラスの17種類です。
他社との比較は下記のとおり。

  • DMM:14種類
  • ビットフライヤー:14種類
  • GMOコイン:16種類
  • コインチェック:17種類

コインチェックが取り扱う仮想通貨は下記リンクが参考になります。

参考:Coincheckで取引できる通貨は何種類?暗号資産(仮想通貨)の購入手順 | Coincheck(コインチェック)

コインチェック(Coincheck)で口座開設する3つの手順

コインチェック(Coincheck)で口座開設する3つの手順

それでは、コインチェック(Coincheck)で口座開設する3つの手順を解説します。

  • ①:コインチェックに登録する
  • ②:SMS認証をする
  • ③:2段階認証・本人確認をする

それでは、順番に解説します。

なお、現在は「本人確認」「72時間以内の入金」で、1,500円分のビットコインをGETできるキャンペーン中です。口座開設は無料なので、お得に始めましょう。

手順①:コインチェックに登録する

手順①:コインチェックに登録する

1.コインチェックの公式サイトを開きます。

Coincheckの公式サイト

2.メールアドレスとパスワードを入力して登録します。

1-2.メールアドレスとパスワードを入力して登録

ちなみに、アプリのダウンロードは最後でOKです。コインチェックの口座開設はWEB版で進めましょう。

3.送信されたメールからアカウント登録完了します。

1-3.送信されたメールからアカウント登録完了

手順②:SMS認証をする

1.「“ユーザーのアイコン“→“電話番号認証”」を開きます。

2.次に、電話番号を入力してSMSを送信します。

3.メールが届いたら、認証コードを入力して認証します。

手順③:2段階認証・本人確認をする

1.「“設定のアイコン“→“2段階認証”→設定する」を開きます。

2.メールが届くので、URLをクリックします。

3.アプリを使って2段階認証をします。

これで、2段階認証は完了です。
最後に、本人確認をしましょう。

4.「“ユーザーのアイコン”→“本人確認”→“アプリが使えない……”」を開きます。

※本人確認が完了した時の画面です。

5.全ての項目を入力して書類を提出します。

6.ハガキが1〜2日後に送られたら本人確認完了です。

これで、コインチェックへの登録は完了です。
お疲れ様でした\(^o^)/

なお、「1,500円分のビットコイン」をGETするためには、「72時間以内の入金」をしないといけません。Coincheckに入金する方法は【3分で完了】Coincheckの仮想通貨の買い方【イーサリアム】を参考にしてください。

最後に

NFTアートを販売する準備として、下記の3つをしましょう。

この3つを準備すれば、NFTを販売できるようになります。
ググりつつ、コツコツ手順をこなせば簡単にできますよ。

なお、「どうやってCoincheckで購入するんだろう?」という方は、以下の記事を参考にしてください。

参考:Coincheckの仮想通貨の買い方

というわけで、本記事はここまでです。
それでは、NFTライフをお楽しみください(`・ω・´)ゞ

【3分で完了】Coincheckの仮想通貨の買い方【イーサリアム】

続きを見る

【完全解説】MetaMask(メタマスク)の使い方を解説【登録・入金・送金の方法】

続きを見る

-CRYPTO