PR NFTゲーム

【初心者OK】NFTゲームの始め方【簡単な3ステップで完全解説】

2022年9月25日

NFTゲームだったら、ゲームを遊びつつ稼げるって聞いたんだけど…。NFTゲームの始め方について教えて下さい!だけど、本当にゲームだけで稼げるのかな?

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • NFTゲームの始め方を、3つの手順で解説
  • NFTゲームのおすすめを、3つ紹介
  • お金稼ぎでNFTゲームを始めると、失敗する話

この記事を書いている僕は、普段からNFTゲームを触っている14歳です。
現在はNFTゲームについて情報発信しており、月収5桁を達成しました。

先日に、下記のようなツイートをしました。

NFTゲームは「本業」にはできないかもですが、「副業」「投資」としてなら始める価値があると思う。
僕はNFTゲームの分野は伸びていくと確信しているので、普段からNFTゲームに触れています。
僕のような中学生でも始められるので、ぜひ。

上記のツイートが理解できるのなら、「この記事を読む価値あり」です。
それでは、さっそくNFTゲームの始め方を解説していきますね。

NFTゲームの始め方【3つの手順】

NFTゲームの始め方【3つの手順】

NFTゲームの始め方を、次の3つの手順で解説します。

  • 手順①:Coincheckで口座開設する
  • 手順②:MetaMaskでウォレットを作る
  • 手順③:NFTゲームに接続する

手順①:Coincheckで口座開設する

まずは仮想通貨の取引所で口座開設しましょう。
国内の取引所であればどこでもOKですが、Coincheckがオススメですよ。

アプリを無料で簡単に使えるので、初心者にも使いやすいです。なお、Coincheckの始め方は【完全初心者向け】Coincheckで口座開設する3つの手順【コインチェック】をどうぞ。10分くらいでサクッと始めちゃいましょう。

手順②:MetaMaskでウォレットを作る

次はMetaMaskでウォレットを作りましょう。
ウォレットとは、仮想通貨を扱うための「財布」みたいなもの。

MetaMaskでウォレットを作ることで、NFTや仮想通貨を自由に扱えるようになります。
NFTゲームを始めるには、ウォレットは必須ですよ。

なお、MetaMaskには「メアド・パスワード登録」などが不要です。10分くらいで始められるので、【完全解説】MetaMask(メタマスク)の使い方を解説【登録・入金・送金の方法】をどうぞ。

手順③:NFTゲームに接続する

あとは、NFTゲームのサイトに接続すれば完了です。

おすすめのNFTゲームを紹介します

  • ゲーム①:Axie Infinity(ポケモンっぽい)
  • ゲーム②:STEPN(歩いて稼ぐ)
  • ゲーム③:Splinterlands(カードゲーム)

こんな感じですね。
上記の3つは、ユーザー数も多くて稼ぎやすいNFTゲームです。

補足:初期投資は必須です

NFTゲームの前提として、初期費用がないと始められません。

例えば、SETPNを始めるには「スニーカー」を購入しないとです。初期投資のやり方はゲームによって違いますので、次の章で解説します。ほとんどの場合、ゲーム内で使うキャラを購入するやり方ですね。

まずは1,000円くらいから始めましょう。もし10万円も投資してしまうと、リスクが大きすぎます。1回、NFTゲームの構造を経験して、少しづつ投資の費用を増やしましょう。

おすすめのNFTゲームを3つ紹介

おすすめのNFTゲームを3つ紹介

オススメのNFTゲームを3つ紹介します。
次の3つですね。

  • ゲーム①:Axie Infinity
  • ゲーム②:STEPN
  • ゲーム③:Splinterlands

ゲーム①:Axie Infinity

ゲーム①:Axie Infinity
通貨価格1AXS=1,837円(参考:CoinMarketCap
初期費用3万円ほど
稼げる額月1〜2万円
公式サイトhttps://axieinfinity.com/

スマホで遊べる育成・戦闘ゲームです。
ポケモンに似ているイメージですね。

海外では、Axie Infinityで生計を立てる人もいるほどです。初心者でも1〜2万円くらいは稼げますよ。

NFTゲームの中で最強の存在です。今、いちばん有名なNFTゲームなので稼ぎやすいですよ。

ゲーム②:STEPN

ゲーム②:STEPN
通貨価格1SOL=4,809円(参考:CoinMarketCap
初期費用5〜10万円
稼げる額月3〜5万円
公式サイトhttps://stepn.com/

STEPNは、「歩いて稼ぐ」がテーマのNFTゲーム
スマホで歩いた距離を計測して、その距離によって報酬がもらえます。

日本では「STEPN」がいちばん流行ったNFTゲームかもしれませんね。初期費用が「5〜10万円」と高めですが、それだけ稼げる額も「月3〜5万円」くらいです。

STEPNなら、健康を保ちつつ仮想通貨を稼げます。日本でも流行っているので、ぜひ。

ゲーム③:Splinterlands

ゲーム③:Splinterlands
通貨価格1SPS=9.97円(参考:CoinMarketCap
初期費用1,000円
稼げる額月1,000〜3万円
公式サイトhttps://splinterlands.com/

Splinterlandsは、カードで戦うNFTゲームです。
プレイヤーと戦闘して勝利することで、報酬をゲットできます。

Splinterlandsは日本でも有名で、初期費用が安いので始めやすいです。まずは1,000円くらいから稼ぎましょう。もっと稼ぎたいのであればカードを購入してチームを強化すればOK。

Splinterlandsは初心者でもハードルが低くて、サクッと始められます。下記の記事で解説しているので、ぜひ。

リリース予定のNFTゲームも狙い目

他にも、下記のようなリリース予定のNFTゲームも狙い目ですよ。

もし、「リリースしてすぐに遊びたい!」というのであれば、上記のNFTゲームがおすすめ。

上記のNFTゲームはまだ正式リリースされていませんが、リリースして直後に遊ぶことで、先行者利益を稼いで一攫千金を狙えます。

もしリリース予定のNFTゲームについて知りたいなら、【ゲームで稼ぐ】リリース予定のNFTゲーム5選【次世代のAxie Infinity】をどうぞ。

お金稼ぎでNFTゲームを始めると、失敗する話

お金稼ぎでNFTゲームを始めると、失敗する話

お金稼ぎを目的にNFTゲームを始めると、失敗します。

STEPNが流行って、退職する人が増えた

さきほど紹介したSTEPNは日本で流行っているんですが、、、たま〜に下記のような人を見かけます。

「STEPNで月収20万円ほど稼げるようになったので、仕事を退職してSTEPNで稼いでいきます!」

そして、上記の発言を理解したうえで、下記のチャートをご覧ください。

引用:CoinMarketCap

上記は、STEPNの報酬でもらえる「GMT」という通貨の価格です。

たぶん、STEPNで退職したのは「5月のNFTブームのとき」だと思うんですよね。そして、今は価格が下がっています。

要するに、「毎月20万円くらい稼げるタイミング」で会社を退職して、数ヶ月後には毎月5万円ほどになったんですね。

このように、現状「NFTゲームだけで食べていく」というのは超ハードです。なので、「本業を辞めてNFTゲームだけで生計を立てる」という試みはやめましょう。リスクが大きすぎて、わりに合いませんよ。

僕がNFTゲームで遊ぶ目的

まずは、「ゲームを楽しむこと」が目的ですね。そして、おまけで「お金が稼げる」といった感じ。仕事としてNFTゲームをプレイする人がいますが、それは危険です。

  • 価格が暴落する
  • プロジェクトが失敗する
  • 詐欺の被害にあう

上記のような危険性があるからですね。
あくまでも、NFTゲームの目的は「稼ぐこと<楽しむこと」です。

ゲーマーは、早期でNFTに参入すべき

普段からゲームをプレイする人なら、NFTゲームがおすすめ。

現状のNFTゲームは、ゲーマーからしたら「あまり面白くない」と感じるかもですが、これから更に進化していきます。もしかしたら、ほとんどのeスポーツがNFTゲームになるかもしれません。

なので、今のうちにプレイを始めることで、イノベーターとして先行者利益を獲得できるようになります。また、市場規模のわりに発信者が少ないので、Twitterの情報発信にもオススメ。

おそらく、この記事を読んでも99%の人は行動しません。でも、行動できる1%の人だけがNFTゲームで稼ぐことができます。迷っているなら、行動しましょう。

次につながる行動

  • ゲーム①:Axie Infinityを始める
  • ゲーム②:STEPNを始める
  • ゲーム③:Splinterlandsを始める

※無料ニュースレターを発信中:僕は持病を抱えつつも、13歳でブログで月収5万円を達成しました。その状況で得た「健康×ビジネス」の知識をニュースレターで共有していきます。無料登録はこちら。いつでも解約できます。

-NFTゲーム