ブログ

【本質】仮想通貨ブログの書き方を3ステップで解説する【有益です】

ブログを頑張ってるけど、稼げないから仮想通貨のジャンルに移行しようと思うんだけど、、、仮想通貨ブログって、どんな書き方をすれば良いんだろう?どうすれば、収益化できるかな?

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • 仮想通貨ブログの書き方とは【3ステップ】
  • 仮想通貨ブログを書くコツ【本質を語ります】
  • 仮想通貨ブログの書き方を学ぶ方法【収益化】

この記事を書いている僕は、小学5年生あたりから仮想通貨を触りはじめて、お金を6倍に増やした経験があります。現在は、仮想通貨ブログで「WEB3.0」について情報発信しています。

先日に、下記のツイートをしました。

「仮想通貨ブログ」は難しいイメージかもですが、記事の書き方は簡単。
①:インプット作業をする
②:収益化への導線をつくる
③:SEOライティングをする
とにかく、これの繰り返し。とにかく粘り強くできれば、秒速で月5桁はいけますよ。

今回は、上記のようなテーマについて解説します。
この記事を読めば、仮想通貨ブログでガッツリ収益化できるようになりますよ。

仮想通貨ブログの書き方とは【3ステップ】

仮想通貨ブログの書き方とは【3ステップ】

仮想通貨ブログの書き方は、次の3ステップです。

  • 手順①:インプット作業をする
  • 手順②:収益化への導線をつくる
  • 手順③:SEOライティングをする

手順①:インプット作業をする

まずはインプット作業をして、記事ネタを考えましょう。
仮想通貨については、「Twitter」「ニュース」「メルマガ」などで情報収集します。

  • ①:仮想通貨系の書籍を読む
  • ②:メールマガジンを読む
  • ③:ニュースサイトを読む

このあたりで、インプット作業をしましょう。
記事ネタが思いつかないなら、「仮想通貨サイト」を参考にするのもあり。

僕の記事をパクってもOKですが、「文章」をすべてコピペするのはダメです。あくまでも「記事設計」をマネするようにしましょう。

なお、もし「仮想通貨の入門書を読みたい!」という完全初心者の方は、仮想通貨の書籍を読みあさりましょう。

オススメの仮想通貨本

手順②:収益化への導線をつくる

初心者ほどこのステップを無視しちゃいますが、収益への導線を貼るのが大切。
「購買設計」ってやつですね。

記事にアクセスがあっても、ここが抜けていると稼げません。購買設計をしつつ、記事内に収益につながるリンクを貼りましょう。

収益化への導線を貼る3ステップ

  • ①:仮想通貨系ASPに登録する
  • ②:ASPから広告と提携する
  • ③:記事にリンクを埋め込む

こういった手順ですね。
あと、「収益化への導線」は無理やり貼ってはいけません。あくまで関連性のある記事に、関連性のある広告を貼るべき。

マネタイズの最重要ポイント

当たり前ですが、「アフィリエイト広告」は常にチェックしないとNG。

売るものが明確じゃないのに、売上はUPできませんよ。ビジネスの基本中の基本です。仮想通貨系のASPを3つほどまとめました。下記よりどうぞ。

参考:【2022年版】仮想通貨アフィリエイトにオススメのASP3選

手順③:SEOライティングをする

それでは、仮想通貨の記事を書きましょう。
SEOライティングをするには、やはり「収益記事」「集客記事」を区別しましょう。

  • 収益記事:Coincheckで口座開設する方法
  • 集客記事:Coincheckは未成年でもできる?
  • 集客記事:Coincheckで草コインを買う方法
  • 集客記事:Coincheckの本人確認のやり方

集客記事でアクセスを集め、収益記事のリンクを貼ります。
そうすることで、収益記事にアクセスが集まってアフィリエイト広告をクリックしてくれますよ。

文章力をUPさせるコツ

  • ①Point:主張
  • ②Reason:理由
  • ③Example:具体例
  • ④Point:主張

こういった文章の構成を「PREP法」といいます。
PREP法を使って文章を書くと、次のようになります。

  • 主張:結論として、「始め方」についての記事を書きましょう
  • 理由:なぜなら、収益記事になるからです
  • 具体例:例えば、稼げないブロガーほど収益記事がないです
  • 主張:なので、仮想通貨系の始め方についての記事を書きましょう

PREP法を使って文章を書けば、自然と文章力はUPします。とにかく文章を書きまくりましょう。

仮想通貨ブログを書くコツ【本質を語ります】

仮想通貨ブログを書くコツ【本質を語ります】

仮想通貨ブログを書くときは、次のようなコツを意識しましょう。

  • コツ①:「収益記事」で根本を固める
  • コツ②:キーワード選定で差別化する
  • コツ③:収益が発生したら、横展開する

コツ①:「収益記事」で根本を固める

まずは、最初に「収益記事」を書いて根本を固めるべき。
アクセスが集まっていても、収益記事がないと稼げません。

例えば、「仮想通貨 始め方」「NFT 始め方」みたいな収益記事は、どんなサイトでも必須です。収益源になりますからね。うまくいけば、1つの収益記事で月10万を安定して稼げるかもしれませんよ。

コツ①:「収益記事」で根本を固める

これが仮想通貨ブログの構造です。
収益記事の内部リンクを固めましょう。

質問:あなたのブログに収益記事はありますか?

あなたのブログには収益記事がありますか?
「あ…書いてなかったわ…」という人もいるはず。

そういった人は、次に書く記事は「収益記事」で決まりですね。成果が発生しないブログは、収益記事のクオリティに問題があります。僕の場合も、収益の9割は「始め方」といった記事から発生していますからね。

コツ②:キーワード選定で差別化する

集客記事を書くときは、「キーワード選定」のタイミングで差別化させましょう。
差別化しないとアクセス数も集まりませんからね。

集客記事を書くときの優先度

  • 優先度①:競合が少ないキーワード
  • 優先度②:アクセス数が多いキーワード
  • 優先度③:書きやすい記事のキーワード

最優先事項は「競合が少ないキーワード」にすること。
要するに、「ロングテールキーワード」のことですね。

ロングテールキーワード

こういった感じで、「アクセス数は少ないけど、競合も少ない」といった感じのキーワードを狙えば、アクセスは集まってくるはずですよ。

大企業が参入していると、かなりキツイ

例えばですが、「NFT 始め方」といったキーワードは、少し前ならアフィリエイターもガッツリ稼げる領域でした。

しかし、最近は大企業が参入してきているので、基本的には上位表示は難しいです。

なので、まずは「アクセス数」よりも「競合の少なさ」を優先して見るべき。ラッコキーワードで検索をして、競合が少ないキーワードを調査しましょう。

※さきほど「NFT 始め方の記事を書くべき」と書きましたが、それは収益記事につながるから。集客記事としての「NFT 始め方」の記事はオススメできません。

コツ③:収益が発生したら、横展開する

ロングテールキーワードが当たったら、その記事を横展開しましょう。

例えば、僕のブログではUnsplashというフリー素材サイトを解説しており、「Unsplash 使い方」というキーワードで1位をとりました。それを横展開して、「Scale 使い方」「Vecteezy 使い方」などの記事を生産していきました。

こういった感じで、「収益が発生した記事」を横展開して、記事を量産していきます。

すると、「Unsplash 使い方」で月1万円が発生した場合は、横展開した記事でも月1万円が発生しますよ。

補足:他の人の記事をパクってもいい?

稼いでいる仮想通貨ブログのサイトを分析して、なんで稼げているかを学べばOKです。そして、その戦略を、自分のサイトに適用するだけです。

稼ぐために重要な思考法

横展開すること。

例えばですが、Aという記事をみたら、「この記事は、どうやったら自分のサイトに落とし込めるか」を考えましょう。ノウハウをそのままマネしても、あまり上達しませんので。

大切なのは、「情報を見たときに、どうやって応用するか」です。そのままパクるのはNGですよ。

仮想通貨ブログの書き方を学ぶ方法【収益化】

仮想通貨ブログの書き方を学ぶ方法【収益化】

仮想通貨ブログの書き方を学ぶには、次の3つの方法があります。

  • 方法①:とにかく、記事を量産する
  • 方法②:ブログをルーティン化する
  • 方法③:読者の視点を身につける

方法①:とにかく、記事を量産する

スイマセン、、、仮想通貨ブログに近道はありません。

仮想通貨ブログを運営するときの無限ループ

  • ①:記事を書く
  • ②:読まれる記事が生まれる
  • ③:なぜ読まれたかを考える
  • ④:また記事を書く
  • ⑤:読まれる記事が生まれるので、考える

とりあえず、これの繰り返しです。
記事が読まれないなら、読まれるまで記事を量産することですね。

100記事くらい書けば、1記事は当たりがあるはず。その1記事を分析して、さらに当たりの記事を増やします。

方法②:ブログをルーティン化する

僕はブログで毎日投稿をしており、「朝起きたら、歯を磨いてブログを書く」というルーティンができています。

そんな感じで「ルーティン化」をすることで、記事を量産できるようになります。記事を量産すれば、いずれ「記事の書き方」がわかっていきます。

大切なのは、「すでに行っているルーティンと紐付ける」ということ。

例えば、「毎晩19時にごはんを食べる」というルーティンがあったら、「毎晩19時にごはんを食べたあとに、ブログを書く」といった感じ。

これだけで、ルーティン化が100倍くらい簡単になりますよ。
これで、仮想通貨ブログを成長させられます。

方法③:読者の視点を身につける

これも大切ですね。
つまりは、「自分のサイトを客観的に見よう」ということ。

例えばですが、これからNFTについて勉強するとします。そしたら「NFT 勉強」とかでググりますよね。そして上位に表示された記事を見つつ、「ふむふむ、そんな勉強法があるのか。」という感じで考えるはず。

しかし、次のようなサイトがあったらどうでしょう?

  • サイトの見た目がなんかダサい。
  • 画像が少なすぎる。
  • 内容が理解しづらい。

こういった記事は「読者に好かれない記事」になりますよね。

このような視点で「自分の記事」を見るべきでして、仮想通貨ブログはわかりやすさが重要でしょう。

いくら専門的なことを解説されるより、初心者でも理解できる言葉を使って解説したほうが、親切というわけです。

最後に:ブルーオーシャンを攻めましょう

仮想通貨ブログは圧倒的にブルーオーシャンです。
「単価が高い」「業界が成長している」「キーワードががら空き」といった感じ。

最後に、下記のツイートをどうぞ。

もしかしたら、この記事を読んでも、仮想通貨ブログを始めてない人がいるかもですね。

しかし、それだとブルーオーシャンを逃すことになりますので、ぜひこの機会に始めちゃいましょう。

次につながる行動

-ブログ