ブログ

【禁止事項】Unsplash(アンスプラッシュ)の注意点や使い方【商用利用・加工は?】

2021年3月22日

【商用&加工OK】Unsplash(アンスプラッシュ)の使い方【フリー素材】
  • Unsplashのフリー素材はブログで使ってもいいの?
  • 商用利用しても著作権にひっかからないか心配…
  • Unsplashの基本的な使い方が知りたい!

こんにちは、ブロガーのはこぶです。
最近は、月1.7万PV・収益5桁を達成しました。

先日、以下のようなツイートをしました。

ShutterstockUnsplashなどのフリー素材サイトはブログ運営には欠かせません。しかし、使い方を間違えると著作権の問題にひっかかってしまいます。

なので、フリー素材サイトを使うときは著作権・利用規約・注意点などを調べるようにしましょう。ただ、Unsplashのサイトは英語なので分かりづらいですよね。

そこで、この記事では日本語で「Unsplashの利用規約・注意点・特徴」について解説します。すべて読めば、Unsplashをブログで使うべきかがわかりますよ。

Unsplash(アンスプラッシュ)とは

Unsplash(アンスプラッシュ)とは

Unsplashは、世界中にいるプロのフォトグラファーの画像を使える海外のフリー素材サイトです。
すでに40万点以上の画像が提供されており、圧倒的にクオリティが高いです。

どうですか?
圧倒的にエモいですよね。Unplashには上記のような有料級の画像がたくさんあります。

※補足:Unsplashにあるのは写真素材のみです。ベクター画像・イラスト素材はありません。

おすすめのイラスト素材サイト

Unsplashにはイラスト素材がありません。
ブログでイラストを使うなら、「ShutterStock」がオススメですよ。

ShutterStockは有料ですが、無料サイトには高品質なイラストがありません。
しかし、Shutterstockならクオリティが高い素材がたくさんあります。

実際に「マーケティング」で検索してみると、以下のような画像が出てきます。

マーケティング

このように、Unsplashにイラスト・ベクター画像はないので、ブログでイラストを使うならShutterstockが最強ですよ。

なお、Shutterstockについては以下の記事を参考にしてください。

参考:Shutterstockが最強のフリー素材サイト

Unsplashのライセンス・利用規約

フリー素材サイトを利用するときは、必ずライセンス(利用規約)を確認しておきましょう。
Unsplashのライセンスページは、以下のように表記されていました。

Unsplashのライセンス・利用規約
»引用元:License|Unsplash

こんな感じです。
英語なので読みづらいですね…。

Unsplashの著作権は大丈夫?

先ほどの利用規約を翻訳してみました。
以下の部分ですね。

Unsplash photos are made to be used freely. Our license reflects that.

・All photos can be downloaded and used for free
Commercial and non-commercial purposes
No permission needed (though attribution is appreciated!)

»引用元:License|Unsplash

どうやら、以下のように表記されていたようです。

  • 全ての画像を無料で使える
  • 商用利用OK
  • 使用許可は不要

この3つですね。
他にも、画像の加工も許可されており、クレジット表記はしてくれると嬉しい(しなくてもOK)だそうです。

非常にありがたいライセンスですね!

【要注意】Unsplashの禁止事項

【注意点】Unsplashの禁止事項

Unsplashの利用規約には、禁止事項についても記載されていました。
翻訳すると以下のような感じです。

  • 画像を大幅な変更なしに販売する
  • Unsplashから写真をコンパイルし、類似または競合するサービスを複製する

この2つは許可されていないので、注意しましょう。
とはいえ、ブログなどで使う場合は心配なさそうです。

Unsplash(アンスプラッシュ)の特徴

Unsplash(アンスプラッシュ)の特徴

続いて、Unsplashを実際に使ってわかった、メリット&デメリットについて紹介します。

特徴①:Unsplashのメリット

まずは、メリットから紹介します。
Unsplashのメリットは、以下の6つです。

  • 無料なのに高画質
  • 画像がおしゃれで、クオリティが高い
  • アプリ版がある
  • 画像の数が多い
  • 加工や商用利用OK
  • クレジット表記不要

比較的に、この6つが優れていると思います。
かっこいい画像を使いたいなら、Unsplashの一択ですね。

なお、スマホのアプリ版は以下の記事で解説しています。

アプリ版のUnsplash(アンスプラッシュ)の使い方

【簡単!】アプリ版のUnsplash(アンスプラッシュ)の使い方
【簡単!】アプリ版のUnsplash(アンスプラッシュ)の使い方

続きを見る

特徴②:Unsplashのデメリット

次にデメリットですが、正直、デメリットはほぼないですね。
ただ、人によっては以下の3つが気になるかもしれません。

  • 日本語での検索ができない
  • 他の人と画像が被る
  • イラスト素材がゼロ

海外のサイトなので英語が使われており、日本語での検索ができません。
先ほどのライセンス・利用規約も、英語だったので手間がかかりました。

おすすめのイラスト素材サイト

Unsplashにイラスト素材はありません。
ブログでイラストを使うなら、「ShutterStock」がオススメですよ。

公式サイト:Shutterstock

ShutterStockは有料ですが、無料サイトには高品質なイラストがありません。
しかし、Shutterstockならクオリティが高い素材がたくさんあります。

実際に「WEB」で検索してみると、以下のような画像が出てきます。

おすすめのイラスト素材サイト

このように、Unsplashにイラスト・ベクター画像はないので、ブログでイラストを使うならShutterstockがオススメですよ。

なお、Shutterstockについては以下の記事を参考にしてください。

参考:Shutterstockが最強のフリー素材サイト

Unsplash(アンスプラッシュ)の使い方

Unsplash(アンスプラッシュ)の使い方

次は、Unsplashの使い方を解説します。
画像をダウンロードするまでの手順は、下の5つです。

  • ①:Unsplashを開く
  • ②:画像を検索する
  • ③:ダウンロードしたい画像を選ぶ
  • ④:画像をダウンロードする
  • ⑤:画像を軽量化する

それでは、画像付きで解説します。

使い方①:Unsplashを開く

Unsplash(アンスプラッシュ)の使い方

まず、サイトで利用する場合は、Unsplashをこちらから開きましょう。

公式サイト:Unsplashを開く

アプリを使用したい方は、下記からダウンロードしてください。

Unsplash

Unsplash

Unsplash Inc無料posted withアプリーチ

※公式アプリはiOS版しか見つかりませんでした。

続いて、画像を検索しましょう。
日本語検索に対応していないので、英語で検索してください。

使い方②:画像を検索する

Unsplash(アンスプラッシュ)で画像を検索する

上記の画像の、赤い線が引いてあるところは、左から順番に以下のことを設定できます。

  • 画像の形:縦長、横長、正方形
  • 画像の全体的な色:任意の色・白黒
  • 表示する順番:関連性・新着

こんな感じです。

求めている画像を検索しやすくなりそうですね。
それでは、画像を選びましょう。

使い方③:ダウンロードしたい画像を選ぶ

unsplash(アンスプラッシュ)の画像を選ぶ

画像の右上のところから、検索方法を以下の3つを選択できます。

  • 画像
  • コレクション
  • ユーザー

画像で検索したいという方は、そのままで構いません。

使い方④:画像をダウンロードする

ダウンロードしたい画像を選び、クリックしたら以下のようになります。

Unsplash(アンスプラッシュ)の画像をダウンロードする

右上の「Download free」からすぐダウンロードできます。画像サイズは、右下の「

サイズを選択し、クリックするとダウンロードできます。
これで、Unsplashで画像をダウンロードするのは完了です。

使い方⑤:画像を軽量化する

Webサイトアップロードする場合、Unsplashは画像の容量が大きく、サイトの表示速度が遅くなる可能性があります。

サイトの表示速度が遅くなると、離脱率が高まってSEO対策でも不利になってしまいます。

なので、画像をアップロードする前にTiny PNGで画像を軽量化しましょう。

参考:TinyPNG – Compress WebP, PNG and JPEG images intelligently

Unsplashでサイトをカッコよくしよう

【禁止事項】Unsplash(アンスプラッシュ)の注意点や使い方【商用&加工OK】

今回は、無料で高画質な画像がダウンロードできる、『Unsplash(アンスプラッシュ)』について以下の解説しました。

  • Unsplashのライセンス(利用規約)
  • Unsplashの特徴
  • Unsplashの使い方

フリー素材サイトは「すべての素材が無料で自由に使える」とは限らないので、自由につかえる高品質な画像を見つけるのは大変です。

しかし、Unsplashの画像なら無料でブログに載せることができ、ロイヤリティフリーで使えます。ブログ運営に最強のフリー素材サイトですね。

また、ブログのデザインに統一感を出すためにフリー素材サイトはひとつにしましょう。いろんなフリー素材サイトから、自分のブログに合うデザインを選びましょう。

なお、Unsplash以外のフリー素材サイトは、以下の3つがオススメですよ。

オススメのフリー素材サイト3選

  • Shutterstock;最強。有料サイトだけど、本気で稼ぎたい人向け。
  • Scale:無料のイラストサイト。ただし、素材数はかなり少なめ。
  • Undraw:無料のイラストサイト。ただし、すこし物足りない。

-ブログ
-