PR CRYPTO

【簡単】bitFlyerの仮想通貨の買い方【送金する方法も解説する】

bitFlyerで口座開設ができたんだけど、仮想通貨の買い方がわからない…。販売所と取引所があるけど、どっちを使えばいいのかな?送金の方法も教えてください!

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • bitFlyerの仮想通貨をパソコンで買う方法
  • bitFlyerの仮想通貨をスマホで買う方法
  • bitFlyerの仮想通貨を送金する2つの方法
  • bitFlyerで仮想通貨を買うときのコツ

この記事を書いている僕は、bitFlyerを使ってNFTやDeFiを始めています。現在はブログで稼いだお金をすべてNFTや仮想通貨に使っています。

bitFlyerは使いやすいので、初心者でも口座開設する人が多いはず。しかし、bitFlyerを使い始めたばかりだと「仮想通貨の買い方」がわからない人がいますよね。

そこで本記事では「bitFlyerの仮想通貨の買い方」について解説します。
この記事を読めば、bitFlyerを使いこなせるようになりますよ。

なお、前提としてbitFlyerで口座開設しておきましょう。やり方は【10分で完了】bitFlyerで口座開設する3つの手順【ビットフライヤー】にて解説しています。

bitFlyerの仮想通貨をパソコンで買う方法

bitFlyerの仮想通貨をパソコンで買う方法

bitFlyerの仮想通貨を買う方法を、次の4つにわけて解説します。

  • 方法①:パソコンの取引所で買う
  • 方法②:パソコンの販売所で買う
  • 方法③:パソコンのLightningで買う

前提:日本円を入金する方法

まずは日本円をbitFlyerに入金しましょう。
具体的な手順は次のとおり。

1.bitFlyerを開いて「入出金」をクリックします。

入出金

2.「銀行振込」→「銀行所口座情報を追加する」をクリックします。

銀行振込
銀行口座情報を追加する

3.銀行口座情報を入力したら「登録情報を確認する」をクリックします。

登録情報を確認する

これで、銀行口座情報を登録できました。登録した銀行口座に日本円を入金することで、bitFlyerで日本円を取引できるようになります。

方法①:パソコンの取引所で買う

まずは取引所で仮想通貨を買う方法です。
取引所では手数料がかかりません。しかし、ビットコインしか取引できないのがデメリットです。

1.まずbitFlyerを開いて「取引所」を開きます。

2.下記の画像のような手順でクリックします。

これで、ビットコインを買うことができます。
わりと簡単に取引できましたね。

方法②:パソコンの販売所で買う

販売所では取引量の3%くらいの手数料がかかります。
わりと手数料が高いのですが、初心者でも簡単に取引できるのがメリットです。

1.bitFlyerを開いて「販売所」開きます。

2.買いたい仮想通貨を選んだら「買う」をクリックして購入します。

買う

これで仮想通貨を買うことができます。やや手数料が高いので、「安い手数料でイーサリアムを買いたい!」という人はLightningで買いましょう。

方法③:パソコンのLightningで買う

bitFlyer Lightningはプロ向けの取引所です。しかし、販売所と比べても手数料が「0.01〜0.15%」と安いのがメリット。もしイーサリアムを安く買いたいならLightningを使うのがオススメ。

1.bitFlyerを開いて「bitFlyer Lightning」をクリックします。

Lightning

2.下記のように、買いたい「数量」を入力してから「価格」を入力します。

3.「買い」をクリックすれば注文できます。

なお、イーサリアムを取引したいときは右上の「現物」から変更することができます。

ETH/JPYをクリックする

bitFlyerの仮想通貨をスマホで買う方法

bitFlyerの仮想通貨をスマホで買う方法

bitFlyerの仮想通貨をスマホで買う方法は、次の3つがあります。

  • 方法①:スマホの取引所で買う
  • 方法②:スマホの販売所で買う
  • 方法③:スマホのLightningで買う

前提:日本円を入金する方法

まずは日本円をbitFlyerに入金しましょう。
具体的な手順は次のとおり。

1.bitFlyerを開いて「入出金」→「銀行口座を登録する」をタップします。

銀行口座を登録する

2.銀行口座情報を入力したら「登録」をクリックします。

登録

これで、銀行口座情報を登録できました。登録した銀行口座に日本円を入金することで、bitFlyerで日本円を取引できるようになります。

方法①:スマホの取引所で買う

まずは取引所で仮想通貨を買う方法です。
取引所では手数料がかかりません。しかし、ビットコンしか取引できないのがデメリットです。

1.bitFlyerを開いて「取引所」→「BTC」をタップします。

取引所

2.購入したい「数量」を記入して、「価格」をタップします。

取引所

3.最後に「買う」をクリックすればビットコインを買えます。

これで、ビットコインを買うことができます。
わりと簡単に取引できましたね。

方法②:スマホの販売所で買う

販売所では取引量の3%くらいの手数料がかかります。
わりと手数料が高いのですが、初心者でも簡単に取引できるのがメリットです。

1.bitFlyerを開いて「販売所」をタップして買いたい仮想通貨を選択します。

販売所

2.買いたい仮想通貨を選んだら「買う」をタップして購入します。

買う

これで仮想通貨を買うことができます。やや手数料が高いので、「安い手数料でイーサリアムを買いたい!」という人はLightningで買いましょう。

方法③:スマホのLightningで買う

bitFlyer Lightningはプロ向けの取引所です。しかし、販売所と比べても手数料が「0.01〜0.15%」と安いのがメリット。もしイーサリアムを安く買いたいならLightningを使うのがオススメ。

1.bitFlyerを開いて「Lightning」をタップして、買いたい仮想通貨を選びます。※「現物」と書いてある方を選択しましょう。

ETH/JPY

2.下にある真ん中のアイコンをタップします。

真ん中

3.購入したい「数量」を入力したら「価格」を選択して、「買い」をタップします。

Lightning

これでbitFlyer Lightningの仮想通貨を買うことができました。
少し難しいかもですが、手数料が安いのでオススメですよ。

bitFlyerの仮想通貨を送金する2つの方法

bitFlyerの仮想通貨を送金する2つの方法

それでは、bitFlyerの仮想通貨を送金する方法について、次の2つを解説します。

  • 方法①:MetaMaskに送金する
  • 方法②:Binanceに送金する

方法①:MetaMaskに送金する

NFTを始めるときはMetaMaskにイーサリアムがないといけません。
そこで、MetaMaskにイーサリアムを送金する方法を解説します。

1.bitFlyerの「入出金」から「イーサ」をタップします。

入出金
イーサ

2.「出金」→「外部イーサアドレスを登録」をタップします。

出金
外部イーサアドレス登録

3.届いたメールのURLにアクセスします。

メール
ラベル

4.MetaMaskを開いてアドレスをコピーします。bitFlyerの「イーサアドレス」にペーストして「次へ」をクリックします。

ウォレット
次へ

5.「お客様本人」→「プライベートウォレット等」をクリックします。

お客様本人
プライベートウォレット等

6.「国地域」→「日本」→「次へ」→「保存」をクリックします。

次へ
保存

7.宛先から「MetaMask」を選択します。数量を入力したら「出金」を選択します。

MetaMask
出金

これで、bitFlyerからMetaMaskにイーサリアムを送金することができました。
1回MetaMaskを登録したら、次からは簡単に送金できるようになりますよ。

なお、NFTアートを買う方法については【初心者向け】NFTアートの買い方を解説【5ステップで購入する】で解説していますよ。

方法②:Binanceに送金する

DeFiを始めたり、草コインを取引するときはBinanceなどの海外取引所に送金しないといけません。
そこで、bitFlyerからBinanceにイーサリアムを送金する方法を解説します。

1.Binanceアプリを開いて「右下」→「入金」をクリックします。

Binance

2.検索窓に「ETH」と入力してイーサリアムを選択します。

イーサリアム

3.ネットワークは「Ethereum」を選択して入金アドレスをコピーしましょう。

4.bitFlyerアプリの「入出金」から「イーサリアム」を選択します。

入出金
イーサ

5.「出金」をタップして「外部イーサアドレス登録」をタップします。

出金
外部イーサアドレス登録

6.届いたメールのURLにアクセスします。そして、「イーサアドレス」にさきほどのBinanceの入金アドレスをペーストします。

Binance
ラベル

7.「お客様本人」→「海外取引所」をタップします。

お客様本人
プライベートウォレット等

8.「国地域」→「日本」→「次へ」→「保存」をタップします。

次へ
保存

9.宛先の「Binance」を選択して数量を入力したら「出金」をタップします。

MetaMask
出金

これで、Binanceにイーサリアムを送金できました。
なお、Binanceで仮想通貨を買う方法については【簡単】Binanceの仮想通貨の買い方を3つの手順で解説【BNB】解説しています。

補足:仮想通貨を売る方法

bitFlyerで仮想通貨を売る方法は、次の3つがあります。

※リンクをクリックしたら解説画面を開くことができます。

販売所が使いやすいかもですが、取引所やLightningのほうが手数料が安いですよ。なお、取引所ではビットコインしか売れないので、イーサリアムを売るならLightningがオススメ。

bitFlyerを使ってできること

応用編として、bitFlyerを使うと下記のようなことができます。

※リンクをクリックしたら解説ページが開きます。

解説ページでは「Coincheck」を使った方法を解説していますが、bitFlyerでも代用することができますよ。

bitFlyerで仮想通貨を買うときのコツ

bitFlyerで仮想通貨を買うときのコツ

それでは、bitFlyerで仮想通貨を買うときのコツについて解説します。

仮想通貨の買い時は「今」です

買い時はいつか?
その答えは「今」です。

なぜなら、これから仮想通貨の値動きは誰にもわからないからです。どんなに投資が上手でも、損することはあります。

例えば、ビットコインでも1年間で20倍になることもあります。ありえないくらい伸びてますよね。未来を見るなんて不可能です…。

また、長期的に見ればビットコインの価格が上がるのは、ほぼ確実です。それなら、早いうちに買っておくのがいいですよね。なので、買い時は「今」ですよ。

初心者が仮想通貨で損する理由

結論、「短期トレードするから」です。

たまに「FXでボロ儲けしたぜ!」みたいな人がいて、初心者はそれに憧れたりします。しかし、決して真似してはいけません。

なぜなら、FXなどで稼げるのは「投資ノウハウ」を持っており、投資理論も知っているから。初心者が戦えるわけありませんよね。

なので、初心者は「ガチホ(長期保有)」をしましょう。
数年単位で未来を見て、短期で稼ごうとしないことですね。

「ドルコスト平均法」なら安全

初心者はガチホしつつ、リスクヘッジとして「ドルコスト平均法」をすると良いかなと思います。

ドルコスト平均法とは、仮想通貨の価格が下がっても利益が上がりやすい投資法でして、ビットコインなどの有名な仮想通貨に投資するときには有効な戦略です。

具体的には、「300万円を10ヶ月かけて、毎月30万円ずつビットコインを買う」といった感じ。

ドルコスト平均法なら、1回に300万円をつぎ込むよりも安全なのがわかりますよね。
なので、初心者は「ドルコスト平均法」+「ガチホ」を意識しつつ投資すればOK。

最大のリスクは行動しないこと

こういった話をすると「仮想通貨はリスクが怖い」とか「詐欺が多い」みたいな意見を言う人がいます。

しかし、そういった反応は「思考停止」でしかありません。

仮想通貨について勉強してみると、これから世界で発展するのがハッキリとわかります。しかし、それが一般化されていないので「みんなやってない=怪しいもの」という思考はオワコンです。

まずは試してみましょう。判断は買ってからです。

仮想通貨を買ったことがないのに、評論するような人にならないようにしましょう。周りにも悪影響しかありませんからね。

次につながる行動

最後に「次につながる行動」をまとめたので、どれか1つは行動にしましょう。絶対に経験として自分の武器になりますよ。

※無料ニュースレターを発信中:僕は持病を抱えつつも、13歳でブログで月収5万円を達成しました。その状況で得た「健康×ビジネス」の知識をニュースレターで共有していきます。無料登録はこちら。いつでも解約できます。

-CRYPTO