CRYPTO

【結論あり】CoincheckとbitFlyerを比較する【手数料・使いやすさ】

仮想通貨を始めてみたいけど、取引所をどれにしようか迷うな…。CoincheckとbitFlyerって、どんな違いがあるんだろう?手数料とか使いやすさとか、何を基準に比較すればいいかな?

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • CoincheckとbitFlyerを比較する3つの基準
  • 【比較】CoinchecとbitFlyer、どっちが良い?
  • 仮想通貨を始めるときは、取引所は迷わなくてOK

この記事の結論としては、「Coincheck→使いやすさ重視の初心者向け」「bitFlyer→手数料の安さ重視」といった感じ。

「なんで?何を基準に選んだ?」という疑問に答えるために、3年ほど前から仮想通貨を触っている僕が「手数料・銘柄数・使いやすさ」から比較します。

他の情報はわかりづらい内容が多かったので、具体的に解説します。
前置きはこれくらいにして、さっそく見てみましょう。

CoincheckとbitFlyerを比較する3つの基準

CoincheckとbitFlyerを比較する3つの基準

次の3点です。

  • 準備①:手数料の安さ
  • 基準②:銘柄数の多さ
  • 基準③:アプリの使いやすさ

なお、セキュリティはCoincheckもbitFlyerも安全なので、今回は比較しません。
それでは、順番に解説していきます。

基準①:手数料の安さ

取引所を選ぶ基準といえば手数料です。
高額の取引をすると、かなりの金額が手数料として払われてしまいますからね。

CoincheckとbitFlyerの手数料をまとめると、下記のとおり。

比較取引手数料入金手数料出金手数料
Coincheck無料0円〜1,080円407円
bitFlyer無料0円〜330円220円〜770円
引用:CoincheckbitFlyer

こんな感じですね。
手数料は、bitFlyerのほうが安いイメージです。

とはいえ、どちらも手数料が安いのでCoincheckでも問題はないかな、と。もし高額の取引をするのであれば、節約する意味でもbitFlyerを選ぶべきです。

基準②:銘柄数の多さ

銘柄数が少ないと、海外取引所で取引しないといけません。
ほとんどの国内取引所の銘柄数は、「15〜25種類」くらいです。

2022年10月時点の銘柄数

  • Coincheck:18種類
  • bitFlyer:14種類

こういった感じで、Coincheckのほうが少し銘柄数が多いです。

ただ、どちらの取引所でも「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」などの有名な仮想通貨は取り扱っているので、bitFlyerでも問題ないですよ。

基準③:アプリの使いやすさ

初心者だとアプリやサイトの使いやすさが気になるはず。
bitFlyerはデザインが難しいので、慣れないと見づらいかもしれません。

引用:bitFlyer

しかし、Coincheckは圧倒的にアプリが使いやすいです。ただでさえ仮想通貨とかは取っ付きにくいですが、Coincheckなら直感的な操作ができます。

引用:Coincheck

上記のとおり。
Coincheckはとてもシンプルなデザインなので、仮想通貨の初心者でも使いやすいですよ。

【比較】CoinchecとbitFlyer、どっちが良い?

【比較】CoinchecとbitFlyer、どっちが良い?

「CoincheckとbitFlyerが良いのはわかったけど、どっちがオススメなの?」という疑問がありますよね。結論は、次のとおりです。

  • 使いやすさ重視の初心者→Coincheck
  • 手数料の安さ重視→bitFlyer

使いやすさ重視の初心者は「Coincheck」がオススメ

Coincheckはいちばん使いやすい取引所です。
もちろん口座開設は無料。10分くらいで始められるので、仮想通貨を始めるのが怖い初心者なんかはCoincheckを使うのがオススメ。

僕もメインで使っている取引所ですが、「ポチッ」と操作するだけで簡単に取引ができます。サイトのデザインが素晴らしいですね。

Coincheckは500円くらいからでも取引できるので、初心者は少額から始めれば大丈夫です。ぶっちゃけ、国内取引所なら9割の人がCoincheckでOKだと思いますよ。

参考:【完全初心者向け】Coincheckで口座開設する3つの手順【コインチェック】

手数料の安さ重視なら「bitFlyer」がオススメ

手数料のほうが大切でしょ、って場合はbitFlyerかなと。
定番な取引所なだけあって手数料が安い。もし高額の取引をしたいなら、bitFlyerがオススメ。

Coincheckが出る前はbitFlyerの一択でしたが、手数料というポイントではCoincheckよりも優れているかなと思います。

もちろんbitFlyerの口座開設も無料です。サクッと始めちゃいましょう。

公式サイト:bitFlyerを開く

よくある質問:取引所と販売所の違いは?

取引所と販売所の違い

CoincheckやbitFlyerを見ると取引所と販売所の表記があります。
それぞれの違いは、次のとおりです。

  • 取引所:一般ユーザーから売買する
  • 販売所:運営会社から売買する

結論としては、「取引所」のほうが安く買えるのですが、初心者なら「販売所」のほうが使いやすいですね。

仮想通貨の取引所で口座開設して稼ぐ方法

CoincheckやbitFlyerを使って稼ぐには、次のような方法があります。

※リンクをクリックすると、解説ページが開きます。

仮想通貨を取引するのであれば、上記のような稼ぎ方に挑戦してみましょう。仮想通貨は保有するだけじゃなく、NFTアートの売買やNFTゲームで遊ぶことができますよ。

仮想通貨を始めるときは、取引所は迷わなくてOK

仮想通貨を始めるときは、取引所は迷わなくてOK

というわけで、今回はCoincehckとbitFlyerを比較してみました。
最後に1つ話があり、それは「迷わなくてOK」ということ。

CoincheckとbitFlyerは、どちらも優秀な取引所です。どちらも無料で始められますし、「取引所選びをミスって損する」なんてこともありません。

なので、仮想通貨を始めるときは、取引所は迷わなくてOKです。
「Coincheck→使いやすさ重視の初心者向け」「bitFlyer→手数料の安さ重視の方向け」という感じ。

それでは、今回はここまでです。
快適な仮想通貨ライフをお楽しみください。(´∀`)

次につながる行動

-CRYPTO