PR CRYPTO

【解決策あり】Binanceでは日本円は入金できません【国内取引所でOK】

Binanceで口座開設できたんだけど、日本円はどうやって入金できるのかな?始めたばかりだから難しいんだけど、草コインとかはどうやれば買えるかな?具体的な方法を教えて下さい!

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • Binanceでは、日本円は入金できません【解決策あり】
  • Binanceを使って仮想通貨を稼ぐ方法【3つの方法を紹介】
  • Binanceで稼いだあとにするべきこと【情報発信です】

この記事を書いている僕は、普段からNFTや仮想通貨を触っています。
仮想通貨は3年ほど前から触っており、もちろんBinanceも使用済み。

結論から書くと、Binanceでは日本円は入金できません。
じゃあ日本人は使えないのか?そういうわけではありませんよ。

今回は、こういったBinance初心者の疑問を解決していきます。
この記事を読めば、Binanceについての理解を深めて、もっと稼げるようになるはず。

Binanceでは、日本円は入金できません【解決策あり】

Binanceでは、日本円は入金できません【解決策あり】

結論としては、Binanceでは日本円は入金できません。
理由は、「海外取引所だから」です。

ほとんどの海外取引所だと、日本円には対応していません。なので、Binanceでも日本円を扱ってないということですね。

解決策:国内取引所を使って送金する

Binanceに日本円を入金することはできませんが、国内取引所なら日本円を入金できます。
国内取引所を使ってBinanceの仮想通貨を買う方法は、下記のとおり。

こういった手順で、Binanceの仮想通貨を買うことができます。

手順(1)国内取引所で口座開設する

まずは国内取引所で口座開設しましょう。
ここで「どの取引所にしよう…」と迷うかもしれませんが、ぶっちゃけどこでもOK。

有名な国内取引所であれば、どこでも使いやすいので問題なし。
とはいえ、初心者であればCoincheckがオススメですよ。

Coincheckは、他の取引所よりもアプリが圧倒的に使いやすいです。口座開設も無料でできるので、【完全初心者向け】Coincheckで口座開設する3つの手順【コインチェック】を参考にしてください。

手順(2)国内取引所で日本円を入金してETHを買う

次に、Coincheckに日本円を入金してETH買いましょう。
日本円を入金するときは「Coincheckアプリ」を使うと簡単ですよ。

詳しくは、【3分で完了】Coincheckの仮想通貨の買い方【イーサリアム】にて解説しています。10分くらいでできるので、ぜひ。

手順(3)Binanceにイーサリアムを送金する

それでは、CoincheckからBinanceにイーサリアムを送金します。

ここで失敗すると、送金した資産をすべて失うかもしれません。なので、送金するときは【10分で完了】CoincheckからBinanceに送金する方法【注意点あり】を参考にして、丁寧に手順をこなしましょう。

手順(4)Binanceで他の仮想通貨を買う

ここまでできたら、Binanceにイーサリアムがある状態だと思います。
そのイーサリアムで、他の仮想通貨を買いましょう。

Binanceには「約370銘柄」の仮想通貨が上場しているので、「草コイン」と呼ばれる規模の小さなコインもあります。草コインはハイリスクハイリターンですので、上級者であればBinanceは必須ですよ。

とはいえ、初心者であればハイリスクハイリターンは回避したほうが無難です。まずは有名な銘柄を買うようにしましょう。

なお、Binanceでの仮想通貨の買い方は【簡単】Binanceの仮想通貨の買い方を3つの手順で解説【BNB】をどうぞ。

※下記の記事ではBNBという仮想通貨を買っていますが、買いたい通貨に変換して購入してください。

初心者にはBinanceはオススメしない理由

ぶっちゃけですが、初心者にはBinanceはオススメしません。
なぜなら、管理画面が使いづらいうえに、トラブル時の対応が面倒だから。

例えば、Coincheckなら不正ログインで資産を失ったときは最大100万円まで保障してくれます。しかし、海外取引所だとそもそもすべてが英語ですし、安全面を考えたら日本の取引所がいいかなと。

もしかしたら「でも、自分はトラブルなんて巻き込まれない!」と考えている人がいるかもですが、仮想通貨の世界ではハッキングは日常茶飯事ですからね。

なので、草コインを買うような上級者を除いて、基本的にはCoincheckなどの国内取引所を使うのがオススメですよ。

よくある質問:じゃあ、Binanceは何に使う?

もしかすると「Binanceはどんなときに使えばいいの?」という疑問があるかもしれませんね。
結論、Binanceは下記のような作業をするときに使えます。

  • 草コインを買う:国内取引所では買えないから
  • NFTゲームを遊んで稼ぐ:草コインを扱うから
  • DeFiを始めて稼ぐ:BNBを扱うから

こういった感じ。
上記の3つは、Binanceなどの海外取引所がないと始められません。

こういった作業をしたいなら、Binanceを使いましょう。それ以外であればCoincheckなどを使っていれば問題なしです。

要注意:Binanceの二段階認証は必須です

これは言うまでもありませんが、、、二段階認証は絶対に欠かせません。
「二段階認証って何?」という人は、Binanceを使うべきではありません。

さきほども解説したとおり、仮想通貨の世界ではハッキングが普通にあります。そんな中で二段階認証しないのは、家のドアに鍵をかけないようなもの。

もちろんハッキングするほうが悪いのですが、仮想通貨のセキュリティはすべて自己責任になります。もし二段階認証をしてないなら、今すぐ設定しましょう。

Binanceを使って仮想通貨を稼ぐ方法【3つの方法を紹介】

Binanceを使って仮想通貨を稼ぐ方法【3つの方法を紹介】

Binanceを使って仮想通貨を稼ぐには、次の4つの方法があります。


  • 方法①:草コインを売買する
  • 方法②:NFTゲームを遊んで稼ぐ
  • 方法③:DeFiを始めて稼ぐ

方法①:草コインを売買する

草コインとは、Binanceなどで取引できる「無名の銘柄」のこと。価格の変動が激しいので、ハイリスクハイリターンです。

とはいえ、草コインは上級者向けの仮想通貨です。もし100万円をつっこんだら、1億円になるかもしれないし、0円になるかもしれません。

こういった知識がないまま草コインにつぎ込むのは、ただのギャンブルです。この記事を読んでいる初心者の方は、手を出さないのがオススメ。

もし「自分は投資の知識に自身がある!」というのであれば、他の記事を参考にして草コインの取引を始めてみてください。

方法②:NFTゲームを遊んで稼ぐ

NFTゲームなら、「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」ということが実現できます。

NFTゲームが流行ったフィリピンなんかでは、「Axie Infinity」というゲームで生計を立てる人もいるようです。

日本でも、STEPNというゲームが「30分歩いただけで1,000円も稼げる!」という感じで話題になっていましたよね。これも、NFTゲームの1つです。

NFTゲームを始めるときは、Binanceにある仮想通貨を取引しないといけません。なので、NFTゲームを始めるときはBinanceで口座開設しましょう。

NFTゲームを始める方法については、【初心者OK】NFTゲームの始め方【簡単な3ステップで完全解説】を参考にしてください。

方法③:DeFiを始めて稼ぐ

最近では、DeFiという管理者のいない分散型金融システムが話題になりましたね。DeFiの仕組みは複雑なので、ここでは解説しません。

しかしDeFiでは、「年利50%も増える」といった話もありますよね。普通、年利50%なんてありまえません。それくらい革命的なシステムなんですよね。

DeFiを始めるためには、「DEX(分散型取引所)」を使わないといけません。そして、そのDEXを使うためにBinanceで取引できる「BNB」という仮想通貨が必要になるわけですね。

なので、「DeFiで稼いでみたい!」という人はPancakeSwapというDEXを使ってみましょう。具体的な手順については、【10分でわかる】PancakeSwapの始め方を徹底解説【やり方・使い方】をどうぞ。

Binanceで稼いだあとにするべきこと【情報発信です】

Binanceで稼いだあとにするべきこと【情報発信です】

たぶん、Binanceを使い始めた最初のころは、下記の感じです。

「うわぁ、使うの難しそうだな…。まじで英語ばっかりでわかりづらいし、仕組みもよくわからないし…。本当にこれで稼げるのかな?」

こういった感じだと、疲れるだけなので、初心者はCoincheckを使って稼ぎましょう。

仮想通貨を稼いだあとにするべきこと

それは、「情報発信」です。
SNSやブログを使って、情報発信しましょう。

現代は、「個人に力がある世界」です。そして、これからも個人が持つ力はどんどん加速していくはず。

20年前とかは、たぶんテレビとか新聞とかの影響力がいちばん強かったはず。しかし、今はどうでしょう?現在、いちばん影響力を持つのは「インフルエンサー」ですよね。

このように、個人が持つ力は強くなっています。そんな現代でSNSを使わないのは損ですよ。

仮想通貨ブログだったら、無双できる話

日本では「NFT・仮想通貨ブーム」が来ていますよね。
それと同時に、圧倒的に仮想通貨ブログで稼ぎやすくなっています。

普通のブログなら、月収5万円を稼ぐためには1年くらいかかります。しかし、仮想通貨ブログだったら「3ヶ月で50万円稼ぎました!」みたいな人がゴロゴロいます。

上記のような人が、Twitterにはたくさんいるんですよね。

なので、もしBinanceを使って仮想通貨で稼いだなら、情報発信をしましょう。こういった稼ぎ方もありでして、そういった人が成功しています。

情報発信しつつ、稼いでいこう

というわけで、「仮想通貨で資産を増やせた!」みたいな小さな成果でも、情報発信をするとさらに資産を拡大できます。

本気で稼ぎたいなら仮想通貨ブログをするべきですし、Twitterとかで情報発信をするのもいいと思います。

というわけで、今回はこんな感じです。
僕も「仮想通貨×ブログ」で情報発信をして、がっつり稼いでいきます。

なお、「仮想通貨ブログを始めたい!」と考えている方は、【完全マップ】仮想通貨ブログの始め方【月収5万円を稼ぐ3つのコツ】をどうぞ。

この記事を読んでいる99%の人は行動できないと思いますが、仮想通貨ブログを始めようと行動しただけでも上位1%の人材になります。なので、仮想通貨で小さな成果を出せたら、すぐに始めましょう。

※無料ニュースレターを発信中:僕は持病を抱えつつも、13歳でブログで月収5万円を達成しました。その状況で得た「健康×ビジネス」の知識をニュースレターで共有していきます。無料登録はこちら。いつでも解約できます。

-CRYPTO