ブログ

【甘くない】ブログ収益化までの時間は「12ヶ月」です【収益ゼロ】

ブログで収益ゼロに耐えるのが苦痛だな…。ブログ収益化をするまでに、どれくらい時間がかかるのかな?たぶん、3ヶ月くらい継続すれば収益化できるよね?

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • ブログ収益化までの時間は「12ヶ月」 です
  • ブログ収益化までの5ステップを解説する
  • ブログ収益化までを近道する3つの方法

この記事を書いている僕は、小学6年生のころからブログを継続して、13歳で月収5桁を達成しました。初収益までには、だいたい1年くらいかかりましたね。

先日に、下記のツイートをしました。

僕は、ブログの初収益までに12ヶ月かかりました。たぶん、ブロガーの9割は僕と同じくらいなはず。
たまに「3ヶ月で10万円」みたいな人がいますが、それは「ブログ経験者 or ガチの天才」です。
12ヶ月くらいは収益ゼロで耐えないと、稼げません。

上記のようなテーマについて解説していきます。
この記事を読めば、ブログ収益化までの「近道」がわかりますよ。

ブログ収益化までの時間は「12ヶ月」 です

ブログ収益化までの時間は「12ヶ月」 です

人によるけど、早くて6ヶ月、遅いと2年くらい。

「3ヶ月で10万円」は完全にウソです

「3ヶ月で10万円」と聞いてブログを始める人が多いですよね。僕もその1人です。

でも、それだと「じゃあ、気楽にやってればいいか」って感じで甘えてしまって稼げません。

本当に稼げるのは、「12ヶ月収益ゼロ」でも全力で頑張れる人です。さきほどのツイートのとおり、3ヶ月で10万円くらい稼げるのは「ブログ経験者 or ガチの天才」のどっちかですからね。

僕は凡人なので、ブログを始めて1年くらいは月5記事くらいしか投稿できませんでした。完全に失敗してましたね。

継続する人はストックの価値を知っている

ブログは資産になるとか言われていますが、、、毎日投稿して書いてみるとそれがわかります。

フロー型・ストック型の違い

  • ブログは、記事が財産になる→ストック型ビジネス
  • バイトは、時間がお金になる→フロー型ビジネス

こういった感じで、わりと差が大きいです。

バイトはあまり得られるものが少ないんですよね。
しかし、ストック型のブログだと、「影響力」「お金」「スキル」が得られます。

初心者がブログを継続するコツ

まずは、「稼げる人・稼げない人の差」を知りましょう。
ブログで成功する人は、初心者のころから違いがあります。

  • 「1年くらいで稼ぎたいから、毎日投稿しよう…」
  • 「3ヶ月で稼げるから、とりあえず週3投稿しよう!」
    →こんな感じだと、たぶん稼げない

ざっくりこんな感じですね。

僕は現在、40日ほど毎日投稿をしていますが、苦痛が少しづつ減っている感じがします。
人って、「毎日すること」に対して苦痛を感じなくなるんですよね。

1つ、あなたに質問です

「あなたは、歯磨きをするのが苦痛ですか?」

上記の質問は、ほとんどの人は「NO」なはず。
要するに、僕はブログを「歯磨きのように毎日行っている」というわけですね。

なので、1年ずっと「月5記事」とかだとNGです。これは、1年前の自分に伝えたいですね…。

ブログ収益化までの5ステップを解説する

ブログ収益化までの5ステップを解説する

次のとおり。

  • 手順①:WordPressブログを開設する
  • 手順②:アフィリエイトASPに登録する
  • 手順③:WordPressテーマを導入する
  • 手順④:サイト設計でジャンルを決める
  • 手順⑤:ブログツールを導入する

手順①:WordPressブログを開設する

まずは、WordPressブログを開設しないと始まりません。

WordPressが良い理由は、「広告が貼れるから」です。noteなどの無料ブログだと、広告を貼れないので稼げません。

なお、WordPressブログは「ConoHa WING」というサーバーであれば10分くらいで始められますよ。具体的な方法は下記の記事をどうぞ。

参考:【10分で完了】ConoHa WINGのブログの始め方【WordPress】

手順②:アフィリエイトASPに登録する

WordPressブログを開設できたら、「アフィリエイトASP」に登録しましょう。

アフィリエイトASPとは

広告主とブロガーをつなぐ「仲介者」みたいなもので、ブログに貼る広告リンクをゲットできます。このステップを無視してしまうと、永遠に収益がゼロになるので注意。

ASPの仕組み

上記のようなイメージですね。

なお、アフィリエイトASPは無料登録ができます。ASPは複数あるので、【収益UP】おすすめのアフィリエイトASP12選【初心者OK】で「おすすめのASP」を紹介しました。収益化したい人は100%やるべき。

手順③:WordPressテーマを導入する

WordPressテーマとは、ざっくりいうと「WordPressの着せ替え機能」みたいなイメージ。
導入すると、デザインをカスタマイズできます。

もし無料テーマを使うなら、「3ヶ月ほどのCSSの勉強」をしなければいけません。
なので、初心者ブロガーほど有料テーマを使うのがオススメ。

はこぶブログ

上記の画像は当ブログ(はこぶブログ)のデザインですね。ちょっと自慢になりますが。わりと自信ありです。

なお、はこぶブログでは「AFFINGER6」というWordPressテーマを使っています。ぶっちゃけ、AFFINGER6はアフィリエイト界で定番のテーマなので、収益化したい人はAFFINGER6を選んどけば問題なし。

【失敗しない】AFFINGER6を購入する3つの手順【アフィンガー6】

手順④:サイト設計でジャンルを決める

次に、サイト設計をしてブログのジャンルなどを決めましょう。

サイト設計をする3ステップ

  • ①:あなたが「2〜3年続けたこと」をリストアップ
  • ②:ジャンル別にわけて、3つの軸をつくる
  • ③:軸に合った「広告」を見つけて記事を書く

ちょっとイメージしづらいかもですね。
なので、僕の実例をどうぞ。

僕の場合:サイト設計のやり方

  • 小学5年生から仮想通貨・ブログを触っている
  • 中学生×WEB3.0×ブログ
  • 「Coincheck」など

こういった感じで、あなた自身の経験から「3つの軸」をつくりましょう。すると、記事をスラスラと書けるようになりますよ。

手順⑤:ブログツールを導入する

最後に、ブログツールを導入しましょう。
おすすめのツールは、次のとおり。

ざっくりこんな感じです。
ちょっと有料のツールもありますが、プロブロガーなら9割は導入しているはず。

すべてブログ収益化には必須なので、本格的に稼ぎたいなら導入しておいて損なしです。有料もありますが、1年くらいで回収できますよ。

ブログ収益化までを近道する3つの方法

ブログ収益化までを近道する3つの方法

ブログ収益化まで近道する方法は、次の3つ。

  • 方法①:有料テーマを導入する
  • 方法②:とにかく毎日執筆する
  • 方法③:記事構成に時間をかける

方法①:有料テーマを導入する

ぶっちゃけ、これは最高の裏ワザだったりします。有料テーマの優位性に気づけない人も多いからですね。

プログラミング経験者でなければ、初心者ブロガーがゼロからCSSを学ぶのは、難しいですよね。たぶん、3ヶ月くらいかかるはず。

あなたは、このコードを理解できますか?

@media print, screen and (min-width: 600px) {
table.has-fixed-layout {
table-layout: fixed;
margin: auto auto 40px auto !important;
max-width: 100%;
}
}

上記は、はこぶブログのCSSコードです。
これをパッと見で「あ、そういうことか」と理解できなければ、有料テーマを導入すべき。

僕は、無料テーマのデザインに3ヶ月かけてCSSを使ってみましたが、ダサいままでした。でも、有料テーマにしてから5日くらいで圧倒的にかっこよくなりましたね。

なお、有料テーマはAFFINGER6を使えば問題なし。
アフィリエイト界では定番のテーマなので、収益化したいならAFFINGER6の一択かと。

【失敗しない】AFFINGER6を購入する3つの手順【アフィンガー6】

方法②:とにかく毎日執筆する

いちばん効果的だったのがコレ。
毎日書くって、、、マジで大切なんですよね。

いまも毎日執筆していますが、そこで気づいたのが「毎日執筆しないと、だるくなる」ということ。

  • 週3執筆→なんか、執筆するのめんどいな…
  • 毎日執筆→よし、今日も投稿するかな!

上記のようなイメージです。

毎日執筆も、習慣化するまではハードです。しかし、それを超えれば「歯磨き」と同じような感覚でブログを書けます。

方法③:記事構成に時間をかける

ブログ初心者ほど、このステップを無視しちゃいます。しかし、わりとこの段階が重要だったりします。

ブログ記事の構成が完成したら、「記事の8割が完成した」みたいなものです。

また、記事構成を書かないのは、最悪のパターンですね。構成なしで書き始めるのは、「ゴールがないマラソン」と同じです。

なので、ブログを書く手順は、「構成を固める→文章を書き始める」という感じでOK。

というわけで、今回は以上です。
1年目くらいは収益ゼロだった僕ですが、徐々に収益は増えていきました。継続は力なりですね。

次につながる行動

-ブログ