ブログ 中学生

ブログで収益化して、人生を変える方法【中学生・高校生・大学生向け】

バイトとかじゃなくて、スキルが育つような方法で稼ぎたいな…。学生なんだけど、ブログで収益化する具体的な手順について教えてほしい!学生だと不利なポイントとかあるかな?

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • ブログで収益化して、人生変える方法【中学生・高校生・大学生向け】
  • 学生がブログで収益化するための5つのステップ
  • 学生がブログで収益化するときによくある5つの質問

この記事を書いている僕は、小学5年生からお小遣い稼ぎを始めて、13歳で月5桁を達成しました。現在は、「中学生×WEB3.0×ブログ」を軸にして、このブログで情報発信しています。

先日に、下記のツイートをしました。

ブログでの収益化は大学生はもちろん、小中学生でもできます。
僕がブログを始めたのは11歳で、noteを書き始めました。最初は500円だったけど、今では数万円稼げるようになった。
学生でブログをやろうか迷っているなら、挑戦すべき。

今回は、上記のテーマについて解説していきます。
この記事を読めば、学生でもブログ収益化ができるようになりますよ。

ブログで収益化して、人生変える方法【中学生・高校生・大学生向け】

ブログで収益化して、人生変える方法【中学生・高校生・大学生向け】

ブログ収益化をすると、人生が変わります。僕は、「朝起きて、まずブログを書く」という生活を、40日ほど継続しています。そして、お金も稼げるし楽しいです。

学生のときにブログで収益化すると、人生が変わる

ブログで得られるものは、「お金」「スキル」「影響力」などなど、書こうと思えばもっと書けます。

「学生がお金を稼ぐ」と聞くと、まずバイトが浮かぶかもですが、バイトは時給労働なので、わりと自由がないですよね。

ブログはストック型のビジネスなので、将来に活かせるスキルを身につけられますよ。

ブログは、小学生でも収益化できます

「学生でも、ブログで稼げるの?」という疑問があるかもしれませんが、ぶっちゃけ余裕です。

冒頭のツイートにもありましたが、僕がブログを始めたのは小学5年生の11歳くらいのこと。今は14歳ですが、月収5桁を達成しています。

スキマ時間をうまく有効活用すれば、「大学生・高校生・中学生・小学生」など学生でもできますよ。

アルバイトしても、残るものはない

僕はアルバイトをしたことがないので理解できないかもしれませんが、なんとなく想像はできます。

おそらく、「アルバイトでお金を稼ぐ→好きなことに使う」という流れで、残るものはありません。スキルも影響力も得られませんよね。

なので、「資産になる労働」をすべき。例えば、下記のような感じ。

  • エンジニアとして働く→技術力が身につく
  • ブログ・アフィリを頑張る→自分のサイトが残る
  • 成果報酬型の営業を頑張る→マーケティング力が身につく

このような感じで、仮に挫折したとしても「スキル・サイト」が残りますよね。コレが重要です。

しかし、アルバイトして残るものは、ほぼゼロじゃないかなぁ、という印象。学生のころから本気でブログを書いていたら、最速で成果を出せると思います。

「バイトは無駄じゃない!」という反論

「アルバイトで金銭感覚・人間関係を学べる!」という意見もあるかもしれませんが、これは優先度の問題です。

「ゆったり自由な人生を生きたい」という僕は、スキルと経験を優先するべきだと思いましたね。

あなたがアルバイトを20年続けたら、どうなりますか?

たぶん、20年継続してもアルバイトのまま何も変わりません。つまり、「スキル的な価値が残らない労働」です。これは、けっこうコスパが悪い。

部活が辛いなら、100%辞めるべき

アルバイトと同じように、「辛いけど、部活をしている」という人は、辞めるべきです。

辛いなか頑張った部活で得られたものは何ですか?

おそらく、安定だけですよね。もちろん楽しいならいいのですが、ブログで収益化するなら、辞めるくらいの決意は必要です。

本気でブログをすれば、人生が「180度」変わります

学生でも、本気でブログをすれば人生が「180度」変わりますよ。ふつうに学生をしているだけでは、成長はありませんからね。

あなたは昨日、学生として、どんな成長をしましたか?思考停止で学校に行っている人は、成長がありません。そして、たぶん思考停止で学校に行ってる人がほとんどですよね。

そんな人は、「あれ、、、自分の成長って止まってたんだ」ということに気づけるはず。

これを読んでいる方でも、心当たりのある人がいるはず。

ブログで収益化できないパターン

「ブログは誰でも収益化できる!」という言葉は、ウソです。当たり前ですが、「稼げる人と稼げない人」には差があるんですよね。

ブログで収益化できない人は「日記を、週1くらいで書こう…。なんか誰にも見られない…。ああ、ブログって稼げないんだな。」って感じで、挫折していきます。

2年前の僕は、こんな感じでしたね。「読者のことを考えて、ひたすら作業をする」という簡単なことができていませんでした。

そして、ブログで収益化できる人は「ブログを毎日投稿しよう…。少しづつアクセスが集まってきた!このまま継続すれば、稼げるかもしれないな!」といった感じで、成功します。

この稼げる人と稼げない人の違いは、「ブログの優先度」にあります。人生の最優先事項をブログにすれば、誰でも継続できるはず。継続すれば、いずれ少しは稼げるようになります。

学生がブログで収益化するための5つのステップ

学生がブログで収益化するための5つのステップ

次の5ステップです。

手順①:WordPressブログを開設する

WordPressブログを開設しないと始まりません。WordPressブログは、月2,000円ほどの費用がかかります。

WordPressブログが良い理由は「広告を貼れる」という最大のメリットがあるから。noteなどの無料ブログでは、広告が貼れないので収益化できません。

なので、WordPressブログを開設しましょう。なお、サーバーはConoHa WINGを使えばOK。10分ほどで始められるのでオススメ。

参考:【10分で完了】ConoHa WINGのブログの始め方【WordPress】

手順②:アフィリエイトASPに登録する

アフィリエイトASPとは、広告主とブロガーを仲介してくれるサービスです。
このステップを無視すると、絶対に稼げません。

ASPの仕組み

上記のようなイメージです。

なお、アフィリエイトASPは無料登録ができます。ASPは複数あるので、タイトルで「おすすめのASP」を紹介しました。収益化したい人は、100%するべき。

手順③:WordPressテーマを導入する

WordPressテーマとは、ざっくりいうと「WordPress載せ替え機能」みたいなイメージ。導入すると、デザインをカスタマイズできます。

もし無料テーマを使うなら、「3ヶ月のCSSとHTMLの勉強」をしなければいけません。もしプログラミング初心者なら、有料テーマを導入するべき。

はこぶブログ

上記の画像は、はこぶブログ(当サイト)です。
ちょっと自慢になりますが、わりと自信はあります。

なお、はこぶブログで使用しているテーマは「AFFINGER6」という有料テーマです。もともと無料テーマでしたが、3ヶ月ほどCSSを勉強してもデザインはダサいままでした。

しかし、AFFINGER6に移行してから、5日くらいでカッコいいサイトが完成しましたね。

あなたは、このコードを理解できますか?

@media print, screen and (min-width: 600px) {
table.has-fixed-layout {
table-layout: fixed;
margin: auto auto 40px auto !important;
max-width: 100%;
}
}

上記は、はこぶブログのCSSです。
このコードを見て「あ、そういうことか」と理解できるなら、無料テーマでもOK。

しかし、この記事を見ている人の9割は理解できないはず。そういった人は、AFFINGER6を導入しましょう。

なお、有料テーマはAFFINGER6を使えば問題なし。
アフィリエイター界で定番のテーマなので、収益化したいならAFFINGER6の一択かと。

参考:【失敗しない】AFFINGER6を購入する3つの手順【アフィンガー6】

手順④:サイト設計でジャンルを決める

次に、サイト設計をしてブログのジャンルなどを決めましょう。

サイト設計をする3ステップ

  • ①:あなたが「2〜3年続けたこと」をリストアップ
  • ②:ジャンル別にわけて、3つの軸をつくる
  • ③:軸に合った「広告」を見つけて記事を書く

ちょっとイメージしづらいかもですね。
なので、僕の実例をどうぞ。

僕の場合:サイト設計のやり方

  • ①:小学5年生から仮想通貨・ブログを触っている
  • ②:中学生×WEB3.0×ブログ
  • ③:「仮想通貨の取引所」など

こういった感じで、あなたの経験から「3つの軸」を作りましょう。すると、記事をスラスラ書けるようになりますよ。

手順⑤:ブログツールを導入する

最後に、ブログツールを導入しましょう。
おすすめのブログツールは、次のとおり。

ざっくりこんな感じです。
ちょっと有料のツールもありますが、プロブロガーなら9割は導入しているはず。

すべてブログ収益化には必須なので、本格的に稼ぎたいなら導入しておいて損なしです。
有料もありますが、1年くらいで回収できますよ。

学生がブログで収益化するときによくある5つの質問

学生がブログで収益化するときによくある5つの質問

それでは、学生がブログで収益化するときに、よくある5つの質問に答えます。

質問①:学生だと、ブログ収益化で不利?

結論、「NO」です。
ぶっちゃけ、社会人が副業をするのと変わりません。

僕はブログ1記事を「1〜3時間」で書きあげます。ほとんどの学生なら、1〜3時間くらいは時間をつくれるはず。

なお、推奨するわけではありませんが、不登校なら、めっちゃ有利かもです。僕の場合は病気で休学している時間で、ブログを執筆しています。

質問②:ブログを始めるときの初期費用は?

ブログを始めるときは、初期費用はかかりません。
ただし、サブスクのような形でサーバーを借りないといけないので、毎月1,000〜2,000円ほどします。

毎月1,000〜2,000円なら、お小遣いとして消費するのもあり。1年くらいあとには、毎月5万円くらい稼いでいるかもしれませんからね。

なお、ブログを始めるときのサーバーはConoHaWINGが定番ですよ。
「格安・使いやすい」という感じなので、10分くらいでサクッと開設しましょう。

参考:【10分で完了】ConoHa WINGのブログの始め方【WordPress】

質問③:ブログの時間がないときはどうする?

ブログの時間がないなら、ブログの優先度を上げましょう。

例えば、「部活とバイトを辞める」とかですね。ブログで収益化するなら、それなりの覚悟は必要です。

僕も「辛いな…」と思いながらやっていた部活を辞めました。なので、今は40日ほど毎日投稿をしています。

ブログは1〜3時間くらいあれば1記事は投稿できます。毎日投稿するにしても、1日1〜3時間ほどあればいいだけなので、ぶっちゃけ学生でもできますよ。

質問④:学校でブログのことを話してもいい?

大学生とかならOKですが、高校生・小中学生などにはオススメしません。

具体的には、「周りの人は理解してくれない・教員の耳に届いたら面倒」といったデメリットがあるから。

高校生・小中学生の教員は「ビジネスより、学業優先」という考えが強いので、あまり肯定してくれないと思いますよ。

質問⑤:どんなブログネタを書けばいいですか?

まずは、「3つの軸」をつくることからです。
僕の場合は「中学生×WEB3.0×ブログ」という軸でブログを書いています。

2〜3年ほど継続していることを、軸にするのがオススメ。たくさん知識があるはずですからね。

そして、その軸に関連するキーワードを「ラッコキーワード」で検索しましょう。
例えば、この記事のネタは、下記のような手順で見つけました。

  • ①:ラッコキーワードで「ブログ 収益化」と検索
  • ②:表示されたキーワードを、Googleで検索する
  • ③:上位表示できそうな「ブログ 収益化 高校生」を選ぶ

こういった手順で、ブログネタを見つけましょう。

ラッコキーワード

なお、ラッコキーワードは無料で使える超定番ツールなので、登録しておくのがオススメ。

公式サイト:ラッコキーワードを開く

というわけで、今回はここまでです。
快適なブログライフをお楽しみください。\(^o^)/

次につながる行動

-ブログ, 中学生