ブログ 中学生

【現役中学生が解説】中学生がアフィリエイトで稼ぐ方法【月収5桁】

中学生で月10万円くらい稼ぎたいんだけど、中学生でもアフィリエイトは始められるのかな?なるべく簡単な方法が知りたいな!

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • 中学生がアフィリエイトする基礎知識
  • 中学生がアフィリエイトで稼ぐ方法
  • 中学生のアフィリエイトに関する質問

この記事を書いている僕は、小学6年生からアフィリエイトを始めて、13歳で月5桁を達成しました。現在は、「ブログノウハウ」などについて当サイトで解説しています。先日に下記のツイートをしました。

中学生でも、アフィリエイトなら月10万円ほどは目指せますよ。
別に、「中学生」というのはハンデではなく、1つのステータスなんですよね。
年齢関係なく、愚直にコツコツ作業を継続すれば、月10万円くらい稼げる。

今回は、上記のようなテーマについて解説します。この記事を読めば、「中学生がアフィリエイトで月10万円を稼ぐ方法」がハッキリわかるようになりますよ。

中学生がアフィリエイトをする基礎知識

中学生がアフィリエイトをする基礎知識

中学生がアフィリエイトするときは、次の基礎知識をつけておきましょう。

  • 基礎知識①:親の許可がないとできない
  • 基礎知識②:アフィリエイトの作業環境
  • 基礎知識③:成果が出るのは、半年〜1年後

基礎知識①:親の許可がないとできない

残念ながら、中学生がアフィリエイトで稼ぐには「親の許可」がないとできません。ブログを始めるときに「銀行口座」が必要だからですね。

もし親から許可がもらえなかったら、「ポイントサイト」「無料ブログ」がオススメですよ。

補足①:ポイントサイトとは?

ポイントサイトは、親の許可がなくてもコッソリ稼げるサイトです。
案件をこなしてポイントをGETし、お金に換金することで稼げますよ。

ポイントサイトは無料で登録できて、「メールアドレス」「パスワード」さえあれば問題なしです。そして、稼いだポイントは「Amazonギフト券」「Appleギフトカード」などにできますよ。

なお、具体的なポイントサイトの始め方については【現役中学生が解説】中学生がポイントサイトで稼ぐ方法【12歳OK】を参考にしてください。

補足②:無料ブログとは?

アフィリエイトブログには、主に「無料ブログ」「WordPressブログ」の2種類があります。

WordPressブログは有料ですが、広告を貼ることができるのでアフィリエイトで稼げます。

しかし、無料ブログは初期費用がなくても始められますが、広告を貼れないのでアフィリエイトでは稼げません。その代わり、「有料記事」を作成して、販売することならできますよ。

僕も、有料記事で稼いだことがあります。オススメの無料ブログは「note」ですね。

公式サイト:noteを開く

基礎知識②:アフィリエイトの作業環境

アフィリエイトを始めるには、下記のようなコンピューターが必要です。

  • スマホ:ハードモード
  • iPad:ノーマルモード
  • PC:イージーモード

もともと僕はiPadでアフィリエイトをしていましたが、PCを使い始めてから月5桁を達成できました。

なお、PCは安いものでOK。
アフィリエイトくらいなら、性能が低いPCでもできるはず。

まだPCを持っていないのであれば、1〜3万円の中古PCを買うのがオススメですよ。

基礎知識③:成果が出るのは、半年〜1年後

よく「アフィリエイトは3ヶ月で50万円稼げる!」みたいな文章を見ますが、そういった記事の9割はウソです。

アフィリエイトを始めて収益を出すまでには、半年〜1年ほどかかります。
それまでは、収益ゼロで継続しなければいけません。

上記のツイートのとおりです。
「3ヶ月頑張れば稼げる!」と考えてアフィリエイトを始めると、挫折してしまうだけですよ。

なので、半年〜1年は「収益ゼロ」を覚悟しましょう。
それを超えれば、月10万円を稼げるようになるかもしれません。

中学生がアフィリエイトで稼いだ実例

「本当に中学生でもアフィリエイトで稼げるのかな?」と心配かもしれません。しかし、中学生がアフィリエイトで稼いでいることは、わりと多いですよ。

例えば、元アフィリエイターの「キメラゴン」さんは、中学3年生のときにアフィリエイトで月1,170万円を稼いだそうですよ。

ぶっちゃけ、キメラゴンさんのレベルまで稼ぐのは難しいです。
とはいえ、中学生でも月10万円くらい稼げる証明にはなるはず。

中学生がアフィリエイトで稼ぐ方法

中学生がアフィリエイトで稼ぐ方法

それでは、中学生がアフィリエイトで稼ぐための2つの方法を解説します。

  • 方法①:WordPressブログを開設する
  • 方法②:自己アフィリエイトをする

方法①:WordPressブログを開設する

一般的なアフィリエイトでは、WordPressブログなどの「発信媒体」で稼ぐことがほとんど。

要するに、「ブログの読者に商品を買ってもらって、広告主から報酬をもらう」という形ですね。

うまくいけば、ブログで自動収入を作れます。
つまり、「自分が寝てるときにブログが稼いでくれる」という状態が作れるんですよね。

ただし、WordPressブログを始めるには「1年で1〜3万円」くらいの費用がかかります。
とはいえ、半年〜1年くらいアフィリエイトを継続すれば、何倍にもして回収できますよ。

なお、WordPressブログの始め方については【10分で完了】ConoHa WINGのブログの始め方【WordPress】で解説しているので、ぜひ。

方法②:自己アフィリエイトをする

WordPressブログは「他人が商品を買う」という形でしたが、自己アフィリエイトは「自分で商品を買って、収益をもらう」という仕組みです。

仕組みとしては、「ポイントサイト」と似ているイメージですね。
下記のような感じ。

方法②:自己アフィリエイトをする

自己アフィリエイトには、「無料で1万円もらえる案件」とかも普通にあるので、始めないと損ですよ。

なお、自己アフィリエイトを始めるには「ASP」というサイトに無料登録しなければいけません。5分ほどでできるので、サクッと始めちゃいましょう。

中学生のアフィリエイトに関する質問

中学生のアフィリエイトに関する質問

それでは、中学生がアフィリエイトを始めるときのよくある質問について、次の3つを答えます。

  • 質問①:法律・税金は大丈夫?
  • 質問②:親の許可はいるの?
  • 質問③:アフィリエイトの具体的な始め方は?

質問①:法律・税金は大丈夫?

中学生がバイトをすると、それは違法になります。
しかし、「アフィリエイト」はバイトには含まれないので大丈夫。

そして、税金は中学生でも払わなければいけません。1年間で20万円以上を稼いだら、親に協力してもらって確定申告をしましょう。

なお、僕は税金については専門ではないので、他のサイトを参考にしてください。とはいえ、税金の心配は稼いだあとでいいでしょう。

質問②:親の許可はいるの?

はい、アフィリエイトを始めるには親の許可がいります。

もし協力してくれなかったら、「ポイントサイト」「無料ブログ」を始めるのがオススメ。こういったサービスは、親の許可がなくても始められます。

なお、ポイントサイトの始め方については【現役中学生が解説】中学生がポイントサイトで稼ぐ方法【12歳OK】を参考にしてください。

質問③:アフィリエイトで稼いだら、公言していい?

結論、アフィリエイトをやっていることは学校では言わないほうが良いです。

もし教員の耳に入って「生徒指導」とかになったら面倒ですからね。もしかすると、「月10万円稼いでいたのに、ブログを禁止された」みたいにもなりかねません。

残念ですが、「アフィリエイトをやってる!」といっても周りの人は理解してくれません。
なので、家でコソコソ作業をするのがオススメ。

最後に:行動しないと、稼げない

というわけで、今回は以上です。
アフィリエイトについて伝わったなら幸いです。

基本的に、ネットビジネスでは行動しないと稼げません。
「不安だから、なかなか始められない…」という人もいるはず。

  • 中学生でも稼げるかな?
  • 学校にバレないかな?
  • ミスでお金なくならない?

しかし、こういった不安は誰でもあります。みんな不安がありつつ、行動して稼いでいるので、「あなただけが失敗する」ということはありませんよ。

まずは挑戦してみないとわかりません。
僕も実際に月5桁を稼げたので、この機会にどうぞ。

次につながる行動

-ブログ, 中学生