PR NFTゲーム

【2023年】これから伸びるNFTゲームを予想しました【未来予想】

2022年12月28日

NFTゲームで稼ぎたいんだけど、これから流行るNFTゲームはどれだろう?これから伸びるNFTゲームに波乗りして、うまく収益化したいな…。

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • これから伸びるNFTゲームを予想しました
  • これから伸びるNFTゲームを予想する方法

この記事を書いている僕は、日常的にNFTゲームを触りつつ副業収入として月収5万円ほどを稼いでいます。僕は中学2年生ですが、それなりに知識はついてきました。

NFTゲームは流行るゲームに早めに参入したら稼げます。しかし、どんなNFTゲームが伸びるかを予想するのは難しいですよね。

そこで今回は、これから伸びるNFTゲームを予想していきます。
この記事を読めば、これからのNFTゲームの未来を予想できますよ。

これから伸びるNFTゲームを予想しました

これから伸びるNFTゲームを予想しました

これから伸びるNFTゲームは、次の5つです。

  • ゲーム①:TwitFi
  • ゲーム②:Illuvium
  • ゲーム③:THE SANDBOX
  • ゲーム④:Crypto Ninja Party
  • ゲーム⑤:Guild of Guardians

ゲーム①:TwitFi

ゲーム①:TwitFi

今、いちばん勢いがありますね。
TwitFiとは、「ツイートして稼ぐ」がコンセプトになっているNFTゲームです。

TwitFiとTwitterと連携をして「#TwitFi」をつけてツイートをすると、報酬をもらえます。そして、報酬は「鳥」によって違います。

最近では、無課金でも1日で1,000円くらい稼ぐ人が増えています。稼げることを煽るわけではありませんが、、、しかし今いちばんブームが来ているのは間違いありません。

ただし、僕が思うに「TwitFiは、すぐに消えそうだな」という印象。なぜなら、TwitFiはネズミ講に似ているから。

とはいえ、2023年の初頭に流行るのはこのTwitFiだと思います。なお、TwitFiの始め方は【ツイートで稼ぐ】TwitFi(ツイートファイ)とは?【始め方・稼ぎ方】をどうぞ。

ゲーム②:Illuvium

ゲーム②:Illuvium

これは説明するまでもないですよね。

Illuviumはポケモン風のSFゲームです。僕はいろいろなNFTゲームを見てきましたが「Illuviumだけ他のNFTゲームとレベルが違うな」という印象。

というのも、今までのNFTゲームは低予算で作られていたので、グラフィックが低品質なんですよね。しかし、Illuviumはマジで綺麗です。

たぶんですが、2023年はIlluviumが基準になるんじゃないかと。例えば、「このNFTゲームはIlluviumと比べてどうだろう?」といった感じで、比較の対象になるはず。

もしかしたら「なぜそんなに期待してるの?」と思うかもですが、そういった場合はプレイしてみるのがオススメ。正式リリースはされていませんが、オーバーワールドを遊べますよ。

なお、Illuviumの始め方については【仮想通貨を稼ぐゲーム】Illuviumの始め方・稼ぎ方・リリース日を解説をどうぞ。無料で始められます。

ゲーム③:THE SANDBOX

ゲーム③:THE SANDBOX

ここも、もはや説明不要かもですね。
すでに4,000万ダウンロードを達成しており、知ってる人も多いはず。

THE SANDBOXを他のゲームに例えるなら、マインクラフトとかに近いですね。仮想空間にゲームや建物を作ることができ、その入場料で稼ぐことができます。

これからTHE SANDBOXが伸びると予想した理由は、「ネズミ講じゃないから」です。というのも、現状のNFTゲームはほとんどがネズミ講なんですよね。

STEPNなどのネズミ講のNFTゲームは、すぐにトークン価格が暴落します。だからこそ、僕は「次はネズミ講じゃないNFTゲームが覇権をとる」と予想しており、同じ人も多いはず。

THE SANDBOX内の職業

  • 建築士:建物を作って、プレイヤーに売る
  • 土地の領主:土地を貸して、仮想通貨を貰う
  • ゲーム制作:ゲームを作って、入場料で稼ぐ

THE SANDBOXには、上記のような稼ぎ方があります。

このように、「稼ぐ以外の目的」で参入する人がNFTゲームを遊ぶと、「安定した経済」が生まれるので、ネズミ講とは違うNFTゲームになるんですよね。

なお、THE SANDBOXの始め方はTHE SANDBOX(ザ・サンドボックス)とは?【始め方を解説する】をどうぞ。

ゲーム④:Crypto Ninja Party

ゲーム④:Crypto Ninja Party

Crypto Ninja Partyは、日本でいちばん有名なNFTコレクションの「Crypto Ninja」から派生したNFTゲームです。

正直なところ、これからCrypto Ninja Partyがどこまで伸びるかはわかりません。しかし、Crypto Ninjaは日本でもかなり有名でして、伸びることは間違いないはず。

Crypto Ninja Partyは少しずつアップデートをしているので、最終的に高クオリティなNFTゲームになるんじゃないかと。

ゲーム⑤:Guild of Guardians

ゲーム⑤:Guild of Guardians

次は「Guild of Guardians」というMMORPGのNFTゲームです。

まだ正式リリースされていませんが、Twitterでは約13万人にもフォローされています。どれだけ期待されているかがわかりますね。

NFTゲームのほとんどはWindowsなどのパソコンでしか遊べませんが、Guild of Guardiansはスマホに特化しています。

バトルの流れとしては、NFTのヒーローでダンジョンの「モンスター」「ボス」と戦うことで、仮想通貨やアイテムをGETできる、といった感じ。

なお、Guild of Guardiansの始め方については【無料で稼ぐ】Guild of Guardiansとは?【始め方・稼ぎ方を解説】をどうぞ。

これから伸びるNFTゲームを予想する方法

これから伸びるNFTゲームを予想する方法

結論は、Twitterを見ておけばOKですね。

大切なことは、Twitterでわかる

この記事は僕の脳を振り絞って考えたわけではありません。
じゃあどうやったかというと、下記です。

  • Twitterで最新情報をチェックする
  • できればメールマガジンも購読する

基本は上記の2つにしています。具体的なやり方を解説する前に、30秒だけ「Twitterを使うときのコツ」を紹介してみます。

結論は、Twitterの「リスト機能」を使うこと。

正直、Twitterのタイムラインは邪魔な情報が多くて非効率なんですよね。しかし、リスト機能なら設定したユーザーのツイートだけを読めます。なので、参考になる人だけのツイートを見れます。

何でもかんでもツイートを見れば良いわけじゃないです。ツイートから事実を読み取り、これからの未来を想像しましょう。

未来予想に役立つメディアを紹介

僕はNFTゲームに関する情報が好きです。なので、いろんな方法で情報を集めているのですが、今回は次の2つの方法を紹介します。

Twitterのリスト機能を使う

自分で「この人の情報は有益だな」と思うことがあれば、リストの機能に追加してください。なお、僕のオススメは下記のアカウントです。

僕は上記のようなTwitterアカウントをリストにして作成しています。

もしかしたら「インフルエンサーはどんなリストを見ているんだろう?」と思うかもしれません。結論としては、Twitterのリスト機能は公開されるので、インフルエンサーが作ったリストを見てみましょう。

例えば、「イケハヤ」さんが作ったリストは公開されているので、イケハヤさんが見ている情報と同じものを見れます。

参考:参考:イケハヤさんのリスト一覧を見る

WEB3.0の情報収集にTwitterは必須なので、リスト機能などを使って効率的に情報収集しましょう。

メールマガジンを購読する

上記のとおり。

高品質なメールマガジンについては「Substack」というサービスを使えば探すことができます。Twitter友連携していて有益な情報がたくさんあるので、詳しく知りたい方はググってください。

稼ぐには、はやめに参入をすべき

この記事で、伸びるNFTゲームについて紹介しました。じゃあ、どうするか。
結論は「はやめに参入しておく」だと思います。

僕の状況をまとめます

  • TwitFi→プレイしています
  • Illuvium→情報収集中
  • THE SANDBOX→プレイしています
  • Crypto Ninja Party→DAOに参加中
  • Guild of Guardians→情報収集中

上記の感じで、すべてに「少しずつ注力」をしています。
ただし、「完全にフルコミットする」のは危険だと思っています。

というのも、いつ伸びるかわからないので、いきなりフルコミットすると、稼げない時期が長くなります。

それだとキツイので、少しだけコミットが良いのかなと思います。

これからは明るいので、楽しみです

というわけで、これから伸びるNFTゲームをまとめてみました。

日本人はゲームに対して、あまり良い印象がないですよね。もし子供が5時間くらいゲームをしていたら注意をするはず。

しかし、事実としてゲームの悪影響は少ないです。というかむしろ、NFTゲームは仕事になるはず。NFTゲームの未来はわかりませんが、僕の考えとして「未来は良くなる」と確信しています。

すでにフィリピンではNFTゲームが仕事になっていて、副業にしている人も多いはず。それでは、最後に次につながる行動をまとめます。

次につながる行動

※無料ニュースレターを発信中:僕は持病を抱えつつも、13歳でブログで月収5万円を達成しました。その状況で得た「健康×ビジネス」の知識をニュースレターで共有していきます。無料登録はこちら。いつでも解約できます。

-NFTゲーム