NFTゲーム

【無料】iPadで遊べるおすすめのNFTゲーム4選【注意点あり】

NFTゲームをプレイしたいけど、ゲーミングパソコンを持ってない…。iPadでもできるNFTゲームってないかな?iPadでも稼げるのかな?

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • iPadで遊べるおすすめのNFTゲーム4選
  • iPadでNFTゲームを始める3つの手順
  • iPadでNFTゲームを遊ぶときの注意点

この記事を書いている僕は、iPadでゲームを遊びつつNFTゲームをプレイしており、NFTゲームの未来を信じています。

最近はNFTゲームが人気になってきましたが、「ゲーミングPCを持ってない」という人もたくさんいるはず。もしかしたらiPadでゲームを遊ぶ人もいるかもしれませんよね。

そこで今回は、iPadで遊べるNFTゲームを4つ紹介します。
この記事で、iPadでNFTゲームを遊んで稼ぐ方法がわかりますよ。

iPadで遊べるおすすめのNFTゲーム4選

iPadで遊べるおすすめのNFTゲーム4選

iPadで遊べるNFTゲームは、次の4つ。

  • ゲーム①:Splinterlands
  • ゲーム②:Thetan Arena
  • ゲーム③:League of Kingdoms
  • ゲーム④:Town Star

ゲーム①:Splinterlands

ゲーム①:Splinterlands
  • ゲーム内容:カードゲーム
  • 初期費用:1,000円〜
  • 稼げる額:月収500円〜3万円
  • 公式サイト:https://splinterlands.com/

Splintlerlandsは、カードでオンライン対戦をするNFTゲームです。
プレイヤーと戦闘して勝利すると、報酬をGETできます。

Splinterlandsは日本でも有名で、初期費用が1,000円と格安なので始めやすいです。本格的に稼ぎたいのであれば、「レアカード」を購入してチームを強化すればOK。

Splinterlandsは初心者でもハードルが低くて、サクッと始められますよ。下記の記事で解説しているので、ぜひ。

ゲーム②:Thetan Arena

  • ゲーム内容:PVPゲーム。ブロスタに似てる。
  • 初期費用:0円〜5,000円
  • 稼げる額:月収1万円〜10万円
  • 公式サイト:https://thetanarena.com/#home

Thetan Arenaは「ブロスタ」に似ています。
世界で2260万人のプレイヤーがいるので、知っている人もいるかもしれませんね。

Thatan Arenaはスマホアプリもあるので、もちろんiPadでのプレイにも対応しています。

なお、無料でプレイすることもできますが、仮想通貨を稼ぐには「5,000円ほどの課金」が必須になります。もし稼ぎたいなら、初期費用を払いましょう。

ゲーム③:League of Kingdoms

ゲーム③:League of Kingdoms

League of Kingdomsは資源を集めて自分の王国を作っていくゲームです。
このゲームはiPadやスマホ、PCに対応しています。

League of Kingdomsは無料でプレイすることができますが、その代わりに稼ぐのは難しいです。

なので、「稼げなくても、無料でNFTゲームを体験したい」という人はLeague of Kingdomsがオススメですよ。

ゲーム④:Town Star

ゲーム④:Town Star
  • ゲーム内容:自分の街を作る街作りゲーム
  • 初期費用:0円〜7,000円
  • 稼げる額:月収1,000円〜1万円
  • 公式サイト:https://townstar.com/

Town Starは、何もない土地から自分の街を作るゲームです。
もちろん「スマホ」「iPad」「PC」に対応していますよ。

このゲームも無料で始められますが、仮想通貨を稼ぐには7,000円ほどの初期費用を払わないといけません。稼ぎたいなら、資金を用意しましょう。

そして、Town Starは日本語にも対応しているので、英語がわからなくても遊びやすいです。公式サイトでサクッと始められますよ。

iPadでNFTゲームを始める3つの手順

iPadでNFTゲームを始める3つの手順

もしかしたら「iPadでNFTゲームを始めるには、どうすればいいの?」と思うかもしれませんね。NFTゲームは、アプリをダウンロードするだけでは遊べません。

NFTゲームを始めるには、次のような手順が必要です。

  • 手順①:仮想通貨の取引所で口座開設する
  • 手順②:MetaMaskでウォレットをつくる
  • 手順③:NFTゲームとウォレットを繋げる

手順①:仮想通貨の取引所で口座開設する

仮想通貨の取引所とは、「仮想通貨」を日本円で買うためのサービスです。
このステップは、どのNFTゲームでも必須です。

なので、まずはCoincheckなどの仮想通貨で口座開設しましょう。
Coincheckなら初心者も使いやすくて、無料で口座開設できます。

iPadでも10分くらいで始められるので、サクッと始めましょう。

参考:【完全初心者向け】Coincheckで口座開設する3つの手順【コインチェック】

手順②:MetaMaskでウォレットをつくる

ぶっちゃけ、このステップはNFTゲームによって必要性が変わります。
今回紹介した「Splinterlands」と「League of Kingdoms」はMetaMaskウォレットが必須です。

MetaMaskウォレットとは仮想通貨やNFTを扱うための「財布」みたいなもの。
MetaMaskなら「メアド・パスワード登録」が不要です。

iPadでも10分くらいでできるので、【スマホ版】MetaMask(メタマスク)の使い方を完全解説【登録方法〜入金・送金まで】を参考にどうぞ。

手順③:NFTゲームとウォレットを繋げる

あとは、NFTゲームのサイトに接続しましょう。

iPadで遊べるNFTゲーム

上記の4つはユーザー数も多いです。
もしかしたら「どれが稼ぎやすい?」という疑問があるかもしれませんね。

僕がNFTゲームを遊んだ感想としては、「SplinterlandsならiPadでも稼げそうだな…」という印象でした。まずは1,000円から始めて、少しずつ課金額を増やせば安定して稼げますよ。

補足:NFTゲームの初期投資は、必須です

NFTゲームの前提として、稼ぎたいなら初期費用は必須です。
たまに「無料のNFTゲームで稼ぎたい!」という人がいますが、、、現実的じゃありません。

例えば、Splinterlandsは「SPELLBOOK」という1,000円のアイテムを買えば始められますが、それだけじゃあ稼げません。本格的に稼ぎたいなら、レアカードを買わないとです。

とはいえ、いきなり10万円とか投資してしまうとリスクが大きすぎます。なので、まずは1,000円で始めてNFTゲームの構造を理解しましょう。

iPadでNFTゲームを遊ぶときの注意点

iPadでNFTゲームを遊ぶときの注意点

iPadでNFTゲームを始めるときは、次の注意点があります。

  • 注意点①:余剰資金を使って遊ぶべき
  • 注意点②:NFTゲームは「投資」です
  • 注意点③:まだNFTゲームは発展途上

注意点①:余剰資金を使って遊ぶべき

これが一番大切ですね。損したくないなら「余剰資金=無くなってもいいお金」を使いましょう。

たまに「家具を売ってNFTゲームに課金する」みたいな人がいますが、、、絶対に真似してはいけません。

NFTゲームでお金を増やすのも大切ですが、しっかり仕事をするのも重要です。
NFTゲームで月収50万円とかは厳しいので、副業のような感覚で始めましょう。

注意点②:NFTゲームは「投資」です

NFTゲームは、投資と同じです。

もし2年前にAxie InfinityというNFTゲームのキャラクターを3万円で買っていたら、今ごろは数百万円になっていました。

つまり、99%の「伸びないNFTゲーム」がある中で、1%の「伸びるNFTゲーム」に早いうちから参入しておくことで、大金を稼げるようになるわけですね。

NFTゲームも情報収集が必須

例えば、最近だとFTXという仮想通貨の取引所が倒産しましたよね。この影響を受けて、次のようなNFTゲームのトークン価格が下がりました。

  • Star Atlas:残り6〜9ヶ月の資金源に減少
  • Aurory:残り数年の資金源に減少
  • Cyball:残りの資金源不明

上記のように、FTXの倒産によってNFTゲームの資金源が失われてしまいました。

このような事件が考えられるので、NFTゲームで損しないためにも「今回の事件によってNFTゲームにどんな影響があったか」を情報収集するのが大切です。

注意点③:まだNFTゲームは発展途上

今回はiPadでも遊べるNFTゲームを紹介しましたが、NFTゲームはまだ発展途上です。

NFTゲームの問題点

  • 単純に、面白くない
  • 情報の量が多すぎる
  • 初期費用が高すぎる
  • ゲームの開発が遅い
  • 始めるハードルが高い

上記のような問題があります。
なので、iPadで始めるときもNFTゲームの問題点を考慮しましょう。

まだNFTゲームは未完成のゲームが多いので、もしかしたら収益化が難しいかもしれません。

とはいえ、早めに参入するに越したことはありません。
iPadで始められるNFTゲームもあるので、挑戦してみましょう。

NFTゲームは、遊びながら思考しよう

というわけで、今回は以上です。
最後に、下記のツイートをどうぞ。

このとおりで、NFTゲームが普及するのは99.9%確実な未来です。
なので、iPadでもいいので、行動力を持って挑戦するのが大切。

「今始めて損しないかな…」という心配をするのではなく、「iPadでもいいから、遊びながら思考する」というスタンスにしましょう。

もし失敗しても「経験値」になります。
僕もNFTゲームで稼ぎつつ楽しんでいるので、iPadでNFTゲームをプレイしましょう。

次につながる行動

-NFTゲーム