PR NFTアート

「NFTアートは怪しい」と言われる4つの理由【結論:怪しくない】

NFTアートって本当に信用できるの? NFTアートに興味はあるけど、怪しいと聞いたことがあるので迷っている。 NFTアートは本当に価値があるのかな?

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • 「NFTアートは怪しい」と言われる4つの理由
  • NFTアートが本当は怪しくない4つの理由
  • 安全にNFTアートを始めるための3つの手順

この記事を書いている僕は、中学2年生の仮想通貨ブロガーです。現在はNFTアートに興味を持ち、自身のブログでNFTアートについて書いています。

一般的に、NFTアートは新しいジャンルであり、まだまだ浸透していないため、多くの人が怪しんでいるようですよね。しかし、NFTアートには本当に価値があり、将来性があるとも言われています。

そこで本記事では、「NFTアートは怪しい」と言われる4つの理由を解説します。この記事を読めば、NFTアートが本当にどのようなものであり、どのように安全に取り組めるかがわかりますよ。

「NFTアートは怪しい」と言われる4つの理由

「NFTアートは怪しい」と言われる4つの理由

「NFTアートは怪しい」と言われる4つの理由は、下記の4つです。

  • ①:詐欺が多いから
  • ②:勧誘が多いから
  • ③:価格が高いから
  • ④:新しい技術だから

それでは、上記を順番に解説します。

理由①:詐欺が多いから

まず、「詐欺が多いから」という理由。というのも、NFTアートはまだ新しい技術であるため、未熟な人も多く参入しているんですよね。

そのため、詐欺やフィッシング詐欺などが多発する傾向にあるのです。

例えば、普通のアートではないという名のもとに、実際にはほとんどの価値を持たないものを高額で販売するなど、詐欺のようなことが起きています。

ぶっちゃけ、僕もNFTアートを買おうと思ったんですけど、やっぱり怪しすぎて買わなかったことあります。詐欺にあって、お金を失ってしまった人もいるみたいですよ。ちゃんとリサーチして、信頼できるサイトやアーティストを選んで、安全にNFTアートを購入することが大切だと思います。

このように、「詐欺が多いから」という理由で、NFTアートは怪しいといわれることがあります。

理由②:勧誘が多いから

次に、「勧誘が多いから」という理由です。というのも、NFTアートは価値があるといわれており、多くの人が参入を検討しているため、勧誘が多いんです。

要するに、NFTアートには実際にはそれほどの価値がないものもあるのですが、勧誘されてしまうことで、怪しいといわれることがあります。

わりと、僕もNFTアートについて勧誘されたことがあるんですけど、実際にはそれほどのリターンが得られなかったという経験があります。

勧誘される前に、ちゃんとリサーチをして、価値があるものを選ぶことが大切だと思います。

このように、「勧誘が多いから」という理由で、NFTアートは怪しいといわれることがあります。

理由③:価格が高いから

続いて、「価格が高いから」という理由で、怪しいと言われます。NFTアートはデジタルアートでありながら、非常に高価なものも多いんですよね。

そのため、NFTアートが高価であるという理由で、怪しいといわれることがあります。

例えば、それほどの価値があるとは思えないものが、高額で販売されるといったこともあります。

僕が思うに、NFTアートには実際にはそれほどの価値がないものもあると思いますが、それでも高額で販売されることで、怪しいといわれることがあるのかもしれません。

そういえば、最近NFTアートの話を聞いたんですけど、価格が高すぎてびっくりしました。

価格が高いというだけで、すぐに「怪しい」と思ってしまいがちですが、実際にはそれほどの価値があるものもあるので、ちゃんとリサーチをして、価値があるものを選ぶことが大切だと思います。

理由④:新しい技術だから

最後に、「新しい技術だから」ということ。というのも、NFTアートはまだ新しい技術であるため、多くの人が慣れていないんです。

そのため、新しい技術であることで、怪しいといわれることがあります。新しい技術であることで、不安を感じる人もいるかもしれません。

しかし、NFTアートにも本当に価値があるものがあるので、ちゃんとリサーチをして、安全に参入することが大切だと思います。

このように、「新しい技術だから」という理由で、NFTアートは怪しいといわれることがあります。

NFTアートが本当は怪しくない4つの理由

続いて、NFTアートが本当は怪しくない4つの理由を紹介します。

  •  理由①:本当に価値があるものもあるから
  •  理由②:手数料が安いから
  •  理由③:販売しやすいから
  • 理由④:所有権が明確から

理由①:本当に価値があるものもあるから

まず、「本当に価値があるものもあるから」ということ。というのも、NFTアートには本当に価値があるものもあるんです。

例えば、デジタルアートでありながら、オリジナルであるものや、有名アーティストによるものなどは、本当に価値があるものです。

そのため、NFTアートが本当に価値があるものもあることから、怪しくないともいえます。

ちゃんとリサーチをして、信頼できるアーティストやサイトで、本当に価値があるものを購入すれば、NFTアートは決して怪しくないと思います。

もちろん、本当に価値があるものを購入することで、お金を無駄にすることもありませんよ。

理由②:手数料が安いから

次に、「手数料が安いから」という理由。NFTアートの場合、手数料が比較的安いのです。

例えば、普通のアートの場合、展示会やアートフェアなどで、手数料やコミッションがかかることがあります。

しかし、NFTアートの場合は、ほとんどの場合、手数料がかからず、アーティストがそのまま収益を得ることができます。

そのため、NFTアートの場合、手数料が安いことから、怪しくないともいえます。

理由③:販売しやすいから

続いて、「販売しやすいから」ということ。というのも、NFTアートはデジタルアートであるため、販売することがとても簡単です。

例えば、普通のアートの場合は、展示会やアートフェアでの展示、または個人的に売りに出すといった方法がありますが、それらは手間がかかります。

しかし、NFTアートの場合は、オンライン上で販売することができるため、とても手軽です。

そのため、NFTアートは販売しやすいことから、怪しくないともいえます。

理由④:所有権が明確だから

最後に、「所有権が明確だから」ということ。というのも、NFTアートの場合、所有権が明確であるため、怪しくないともいえます。

例えば、普通のアートの場合は、所有権を明確にするために、展示会やアートフェアでの販売、または個人的に売りに出すといった方法がありますが、それらは手間がかかります。

しかし、NFTアートの場合は、ブロックチェーン上で販売されるため、所有権が明確にされているのです。

そのため、NFTアートは所有権が明確なことから、怪しくないともいえます。

安全にNFTアートを始めるための3つの手順

安全にNFTアートを始めるための3つの手順

最後に、安全にNFTアートを始めるための4つの手順をご紹介します。

  •  手順①:仮想通貨の取引所で口座開設する
  •  手順②:NFTアートのリサーチをする
  •  手順③:信頼できるサイトで購入する
  •  手順④:少額からスタートする

手順①:仮想通貨の取引所で口座開設する

まずは、仮想通貨の取引所で口座を開設する必要があります。これは、NFTゲームで使用する仮想通貨を購入するために必要です。口座開設の手順は、以下のとおりです。

  1. 仮想通貨取引所にアクセスする
  2. 口座開設のページに移動する
  3. 必要事項を入力する
  4. 入力した情報を確認する
  5. 口座開設を完了する

上記のようなイメージ。

僕がオススメなのはCoincheckですね。
いろいろ比較した中でも、いちばん使いやすかったので最強だと思います。

なお、Coincheckで口座開設する方法は【完全初心者向け】Coincheckで口座開設する3つの手順【コインチェック】をどうぞ。

手順②:NFTアートのリサーチをする

まず、リサーチをすることです。

というのも、NFTアートはまだ新しい技術であるため、どのようなものがあるのかわからないという方も多いかもしれません。

そのため、まずは、NFTアートについてリサーチをすることが大切です。

  • 価格や所有権についてのわかりやすいサイトや情報を探す
  • 信頼できるアーティストやサイトを見つける

このように、リサーチをすることで、安全にNFTアートを始めることができます。

手順③:信頼できるサイトで購入する

次に、信頼できるサイトで購入することです。

というのも、NFTアートはまだ新しい技術であるため、詐欺や勧誘が多いといわれています。そのため、信頼できるサイトで購入することが大切です。

僕がオススメなのはOpenseaというサイトです。
世界最大級のサイトで、いろんなNFTアートが販売されています。

このように、信頼できるサイトで購入することで、安全にNFTアートを始めることができます。

なお、Openseaに登録する方法については【初心者向け】OpenSeaに登録する3つの手順【NFTの始め方】をどうぞ。

手順④:少額からスタートする

最後に、少額からスタートすることです。というのも、NFTアートはまだ新しい技術であるため、安全性や価値についての保証ができません。

そのため、少額からスタートすることで、リスクを少しでも減らすことができます。

以上が、「NFTアートは怪しい」と言われる4つの理由と、そして安全にNFTアートを始めるための3つの手順についてでした。

というわけで、今回はここまでです。 NFTアートは、ちょっと怪しいと感じるかもしれませんが、そのリスクを少しでも減らすためにも、上記のような手順を踏んでいただけると、安全にNFTアートを楽しむことができると思います。

※無料ニュースレターを発信中:僕は持病を抱えつつも、13歳でブログで月収5万円を達成しました。その状況で得た「健康×ビジネス」の知識をニュースレターで共有していきます。無料登録はこちら。いつでも解約できます。

-NFTアート