NFT

【売上UP】NFTが売れない人は、集客がミスってる【Giveaway】

2022年2月11日

NFTアートの販売をはじめたけど、なかなか売れない、、、どうしてNFTが売れないのかな?

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • NFTが売れない人は、集客がミスっている
  • NFTのGiveawayで売上をUPさせるコツ

この記事を書いている僕は、3年ほど前から仮想通貨を触っています。14歳の現在は、NFTについてブログで情報発信をしており、月収5桁を達成しました。

いま日本ではNFTが流行っているので、「NFTアートを始めた!」という人が多いはず。しかし、そのぶん「NFTが売れない」という人も多いですよね。

そこで今回は、「NFTを売ってるけど、反応がないんです、、」と悩んでる方向けに、NFTクリエイターの集客方法を解説します。この記事を読んだら、影響力のあるNFTクリエイターになれますよ!

NFTが売れない人は、集客がミスっている

NFTが売れない人は、集客がミスっている

あなたは、以下の特徴に当てはまっていますか?

  • SNSのフォロワーが300人以下
  • なかなかNFTが売れない
  • もっと自分のNFTを認知させたい

あてはまってるなら、集客に力を入れる価値ありですよ。

知られてないNFTは売れない

当たり前ですが、知られていないNFTは売れません。

例えば、もしあなたが広告を貼るとしたら以下のどちらにしますか?

  • 人が混んでる大都会
  • 人がすくない田舎

広告を貼るべきなのは、前者の“大都会”ですよね。

NFTも同じで、「人が多いところ」で集客しないと売れません。

SNSで拡散できれば、NFTが売りやすい

広告の例をNFTに転用させるなら、「人が多いところ→SNS」です。

世の中にはNFTがあふれていますが、その中であなたのNFTを買ってもらうためにはSNSが最強の武器です。

NFTになじんだ人なら、「有名なインフルエンサーの落書きのようなアートが、高額で取引されてる」といわれても信じられますよね。

しかし、ほとんどの人は「NFTを売るには絵をうまく描かないと!」と考えてしまいます。

これからは、そんな思考は捨てちゃってOKです。
SNSにフォーカスしましょう。

有名なNFTクリエイターの特徴

有名なNFTクリエイターはTwitterで情報発信しており、集客がとてもうまいです。例えば“イケハヤ”さんや“おにぎりまん”さんなどですね。

他にも、有名なNFTクリエイターには以下のような特徴があります。

  • SNSにフォーカスしている
  • Giveaway企画を活用している
  • コミュニティに参加している

このあたりは、みんな実践していますよ。
有名なNFTクリエイターを参考にして、集客しましょう。

補足:Giveaway企画とは?

Giveaway企画とは、「Giveawayに応募して当選した人にNFTを無料プレゼントする」というモノです。

NFTクリエイターは、応募条件を「フォロー・RT・いいね」にして、認知度をUPさせています。

以下のようなイメージですね。

なお、Giveaway企画のやり方については、「【売上UP】NFTのGiveaway企画のやり方【Giveaway DAO】」を参考にしてください。

【売上UP】NFTのGiveaway企画のやり方【SNSの活用方法】

続きを見る

NFTのGiveawayで売上をUPさせるコツ

NFTのGiveawayで売上をUPさせるコツ


NFTのGiveawayで売上をUPさせるコツは、次の3つ。

  • コツ①:作品をアピールする
  • コツ②:所有するメリットを作る
  • コツ③:購入後の未来を見せる

コツ①:作品をアピールする

1つ目に、NFTアートをアピールするのが大切。
SNSで認知度をUPさせましょう。

認知度をUPさせるには、次の3つを発信すればOK。


  • 発信①:クリエイター側のノウハウ
  • 発信②:他クリエイターとのコラボ
  • 発信③:インフルエンサーと関わる

自分の作品だけをアピールしてもNG。自分の宣伝だけをする人には魅力を感じませんよね。

なので、「NFTクリエイター」としての立場から、ノウハウや作業過程について発信すべき。

NFTを始めて、「何が過酷なのか」「どう成り上がったのか」といった内容を発信すれば、ストーリーに心が惹かれる人も増えるでしょうね。

コツ②:所有するメリットを作る

2つ目に、「所有するメリット」がないNFTは購入しようと思いませんよね。
なので、次のような価値を提供しましょう。

  • ①:コミュニティ・イベント参加券
  • ②:所有者のツイートをSNSで宣伝
  • ③:次回作のNFTを購入する優先権

この3つは、わずかな例です。
NFTをの活用方法はたくさんあるので、「所有するメリット」というポイントで差別化しましょう。

このように、NFTを買ってもらったあとの「GIVE」を増やすと価値を感じられます。作品の質よりも、「所有することで何ができるか」を重視しましょう。

コツ③:購入後の未来を見せる

3つ目に、「NFTを購入したあとの未来」を見せましょう。
なるべくハッピーな未来がいいですよね。

  • メタバースで購入者限定の土地を開く
  • その土地でNFTのファッションを着る
  • ほかの購入者たちとイベントを楽しむ

このような感じで、「購入したあとの未来」をイメージさせましょう。
NFT作品だけではなく、購入後の未来も宣伝するべきです。

とはいえ、日本では、NFTは認知度が低いです。だからこそ、今回紹介したような方法で他のNFT作品と差別化をしましょう。

というわけで、今回はここまでです。
楽しいNFTライフをお楽しみください。(`・ω・´)ゞ

-NFT