PR ブログ

【失敗しない】iPadを使ったブログの始め方【結論:収益化は難しい】

iPadを使ったブログの始め方について知りたい。ブログを始めるのって難しそうだけど、iPadでも収益化できるかな?iPadでブログを始めるときに便利なツールとか知りたいな!

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • iPadを使ったブログの始め方を解説する
  • iPadだとブログで収益化するのは難しい話
  • iPadでブログ収益化するときに便利なツール

この記事を書いている僕は、小学6年生のころにiPadでブログを始めて、中学2年生の現在は月収5桁を安定して稼いでいます。

結論を書くと、iPadでもブログは始めることはできます。
実際に、僕もiPadを使ってはじめましたからね。

ということで今回は、iPadでブログを始める方法について解説します。
iPadでも月収5万円を目指すことができますよ。

iPadを使ったブログの始め方を解説する

iPadを使ったブログの始め方を解説する

下記のとおり。


  • 手順①:WordPressブログを始める
  • 手順②:ブログの記事を執筆する
  • 手順③:ブログ執筆を習慣化する

手順①:WordPressブログを始める

まずはWordPressでブログを始めます。
ブログを始めるなら、WordPressの一択ですね。

WordPressなら、簡単にブログサイトを作成できます。サーバーやドメインの費用で、1ヶ月1,000円くらいかかります。

もしかしたら、「お金がかかるなら、無料ブログがいい!」と思うかもです。しかし、無料ブログだと「広告」が貼れないので、収益化できません。ブログをするならWordPressを使いましょう。

参考:【10分で完了】WordPressブログの始め方【月収5万円の稼ぎ方】

手順②:ブログの記事を執筆する

WordPressブログを開設できたら、ブログを執筆します。
基本的には、下記の3ステップでOK。

(1)ラッコキーワードで検索する

どのキーワードを狙うかは、「ラッコキーワード」で検索しましょう。無料で使えますよ。

例えば、「ブログ 収益化」と検索すると下記のような検索結果が出てきます。

ラッコキーワード

この中から、「自分でも上位を取れそう」と思ったキーワードを狙って記事を書きます。

(2)読者設計をする

記事を書くためには「読者設計」が超大切。
ここに記事作成の8割の時間を投下しましょう。

  • ①:読者の悩み:読者が抱えている悩みを明確にする
  • ②:結果の明示:あなたの記事を読むとどうなるか
  • ③:信頼性の担保:あなたの実績を明確にする

この記事の場合は下記のとおり。

(2)読者設計をする

ここが完成したら、あとは簡単です。
アフィリエイトで稼げない人は、「読者設計」のところで失敗しています。

そして、ポイントは「信頼性の担保」のところ。
SEO対策では「独自性・権威性」が重視されるので、信頼性を担保してSEOで有利にできます。

(3)記事構成作成

目次を作るようなイメージ。
この記事の記事構成は、次のとおり。

(3)記事構成作成

こんな感じ。
僕は「目次」をはっきりと作るのがしっくりきたので、上記のような方法です。ここは個人の好みもあると思うので、自分のオリジナルな方法を見つけてもOK。

そして、構成が書けたら「記事の肉付け」をするだけ。構成を固められていたら、たぶん1時間くらいでスラスラ書けるはずですよ。

手順③:ブログ執筆を習慣化する

他の記事を読んでいると「ブログ記事の書き方」だけを解説していたのですが、、、「ブログを生活に組み込む」というのが超大切。これができないと、収益化できません。

僕は3ヶ月くらいブログを毎日投稿しており、完全にブログ執筆を習慣化しています。例えるなら、あなたが歯磨きをするのと同じ感覚でブログを書いています。

ブログを習慣化するテクニック

結論、「すでに習慣化している行動に組み込む」ですね。
例えば、次のとおり。

  • 朝に時間がある人:起きたら、すぐにブログを書く
  • 朝に時間がない人:家に帰ったら、すぐにブログを書く

「〇〇をしたらブログを書く」というテンプレですね。
これだけで、歯磨きをするような感覚でブログ執筆ができるようになります。

そして、時間がある人は「毎日投稿」をしましょう。ブログは1記事「1時間〜2時間くらい」で完成するので、学校や会社に行ってる人でもできるんじゃないかと。

少しブラックに感じるかもですが、これくらいの継続力がないと収益化するのは難しいですよ。

最後のタスク:ASP登録も必須です

ブログで稼ぐには「アフィリエイト」をしないといけません。アフィリエイトでは、商品を紹介して読者が買ってくれたら、あなたに紹介料が入ります。

そして、アフィリエイトをするためには「ASP」に登録しないといけません。ASPは、アフィリエイトの広告を貼るために必要なサービスです。ASPに登録して、始めて「アフィリエイター」を名乗れます。

定番のASPサイト

  • A8.net:いちばんの定番サイト。
  • もしもアフィリエイト:初心者にオススメ。
  • infotop:情報商材・WordPressテーマに強い。

こういった感じ。
いきなり登録しても管理が面倒になるので、とりあえずはこの3社でOKです。

あと、ブログのジャンルが明確な人は、そのジャンルにあったASPを見つけましょう。僕は仮想通貨系の記事を書くので、「TCS」という仮想通貨の取引所を扱うASPを使っています。

なお、ジャンル別のおすすめのASPについては下記の記事にまとめていますよ。

参考:【収益UP】おすすめのアフィリエイトASP12選【初心者OK】

iPadだとブログで収益化するのは難しい話

iPadだとブログで収益化するのは難しい話

結論ですが、iPadだとブログの収益化は難しいかもです。

まだiPadを買ってないなら、Macbookにすべき

もし、まだiPadを買っていないならMacbookを買いましょう。
理由は、コスパにあります。

iPadを買ったときの最低価格

iPad Air(84,800円)+Magic Keybord(43,680円)=128,480円

MacBookを買ったときの最低価格

MacBook Air(164,800円)

上記のとおり。
MacBook AirとiPad Airを買ったときの差額は「36,320円」ですね。

もしかしたらMacBookが高く感じるかもですが、「MacBook Airの使いやすさ」を考えると、36,320円は十分に払う価値ありです。それに、ブログで元はとれますからね。

なので、もしMacBookかiPadか迷っているのであれば、「MacBook」を選ぶべきです。

Macbookを買ってから、稼げるようになった話

僕はもともと持っていたiPadでブログを執筆していましたが、MacBookを2022年2月に購入してから収益がUPしました。

  • 2022年2月:月収1,000円
  • 2022年4月:月収21,000円

こういった感じ。
MacBook Airを買った2ヶ月後に、月収が21倍になりましたね。

もしかしたら「偶然だろ!」と思うかもしれませんが、僕はiPadよりもMacBookのほうが圧倒的にブログ記事が書きやすく、稼ぎやすいな、という実感があります。

実際に、iPadでは「1記事に3時間」くらいかかっていましたが、MacBookなら「1記事に2時間」まで高速化できました。これだけで、ブログを継続しやすくなる価値があります。

解決策:iPadのSplit Viewを使って作業する

ここまでMacBookの良さを語りましたが、「iPadしか持ってない!」という人もいるはず。
しかし、安心してください。iPadも使いやすく進化しています。

例えば、「Split View」ですね。アプリの画面を2分割して、左右に表示させる機能です。

iPadでブログするなら、Split Viewが超便利

この機能によって、ブログ執筆もしやすくなりました。
左に参考記事を貼って、右に執筆画面を開く、といった感じ。

iPadを使っていたときの僕は、この「Split View」の機能を理解しておらず、あまり活用していませんでした。しかし、今になって考えると「MacBookの代わりにもなるな…」という印象。

もしiPadしか持ってなくても、「iPadで稼ぐのは不可能」というわけではないので、大丈夫です。iPadも進化しているので、うまく活用すればMacBookのように使えるはずですよ。

重要:iPadの周辺機器には、投資しましょう

めっちゃ重要なことなのですが、 iPadの周辺機器には投資すべきです。

例えば、「iPad専用Magic Keybord」ですね。4万円くらいしますが、「安いキーボード」で代用するのはNGです。

なぜなら、安いキーボードはめっちゃ執筆しづらいから。キーボードが打ちづらいだけで、「快適に書けない→3時間がかかる→やる気がなくなる」という感じで、結果的に稼ぎづらくなります。

僕が経験したことなので書けるのですが、「Magic Keybordへの投資」はすべき。それに、ブログは1回稼げるようになれば、次の月も継続して稼げます。なので、4万円の投資額の回収は簡単にできますよ。

iPadでブログ収益化するときに便利なツール

iPadでブログ収益化するときに便利なツール

それでは、iPadでブログ収益化するときに便利なツールを解説します。

  • ツール①:Magic Keybord
  • ツール②:純正メモアプリ
  • ツール③:マインドマップ

ツール①:Magic Keybord

もう説明は要りませんよね。
iPadとMagic Keybordは、鬼に金棒です

もし僕みたいに「学生で、4万円もない」という人は、ブログで稼げるようになってからでOK。いずれにせよ、「Magic Keybord or MacBook」は買うべき。

ツール②:純正メモアプリ

下書きをするアプリはいろいろと試しましたが、最終的にMacやiPadにデフォルトで入ってる「メモ」に行き着きました。

Evernoteなどの多機能なアプリもありますが、ブログの下書きは「書くこと」に集中すべきです。なので、装飾などの機能が少ない「メモ」がオススメ。

なお、純正メモアプリを使うときは「マークダウン」を覚えましょう。

## これがh2見出し

- これがリストです
- これがリストです
- これがリストです

こんな感じで書くと、簡単にタグに変換できます。
マークダウンは、下記の記事が参考になりますよ。

参考:Markdown記法 サンプル集

ツール③:マインドマップ

iPadやMacBookの「App Store」にはマインドマップアプリがあります。
マインドマップは、キーワード整理やサイト設計をするときに役立ちますよ。

例えば、下記は「はこぶブログ」のサイト設計や記事ネタをまとめるときに使っています。

Xmind

ブログではキーワード整理が欠かせないので、こういった感じで整理しています。

オススメのマインドマップアプリ

上記が、僕がおすすめのアプリです。
Xmindはシンプルで使いやすいですが、iThoughtsは多機能で便利です。

僕はiThoughtsを使っており、「検索機能」があるので読書メモをするときにも使っています。正直、キーワード整理ならXmindで十分ですが、読書メモや思考の整理をするときはiThoughtsがオススメ。

本気で作業すれば、iPadでも稼げます

というわけで、今回は以上です。
最後に1つ話があり、それは「本気で作業すればiPadでも稼げる」ということ。

もしiPadでブログを3ヶ月くらい継続して稼げなかったら、「iPadだから稼げないんだ!」と感じるかもしれません。しかし、それは的外れです。

ブログで稼げるかの本質は、「文章力」や「マーケティング力」にあります。なら、iPadだろうがMacBookだろうが、手段は関係ありません。

もちろん快適に使えるのはMacBookだと思いますが、iPadでも稼げるくらいの「文章力」や「マーケティング力」を身につければいいだけの話です。

それでは、最後に僕からの「宿題」があります。
それは、下記のとおり。

宿題:次につながる行動

この記事を読んでも99%の人は行動しないと思いますが、ブログ収益化はiPadだろうがMacBookだろうが関係ありません。あなたが行動できる1%の人間であることを願います。それでは。

※無料ニュースレターを発信中:僕は持病を抱えつつも、13歳でブログで月収5万円を達成しました。その状況で得た「健康×ビジネス」の知識をニュースレターで共有していきます。無料登録はこちら。いつでも解約できます。

-ブログ