CRYPTO

【解決策あり】Coincheckはレバレッジ取引できる?【結論:できない】

Coincheckを使っているんだけど、レバレッジ取引はできるのかな?もしCoincheckでレバレッジ取引できないなら、どの取引所を使えばいいのかな?

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • Coincheckはレバレッジ取引できるのか【結論:できない】
  • bitFlyerでレバレッジ取引をする方法【3つの手順で解説】

この記事を書いている僕は、3年ほど前から仮想通貨を触っており、ブログで稼いだ収益はすべて仮想通貨やNFTに投資しています。

仮想通貨を始めると、「レバレッジ取引をやってみたい!」という人もいるはず。
しかし、レバレッジ取引ができる仮想通貨の取引所は限られています。

そこで今回は、「Coincheckでレバレッジ取引はできるの?」という疑問を解決します。
この記事を読めば、レバレッジ取引をする方法がわかりますよ。

Coincheckはレバレッジ取引できるのか【結論:できない】

Coincheckはレバレッジ取引できるのか【結論:できない】

結論として、Coincheckでレバレッジ取引はできません。

結論:Coincheckではレバレッジ取引ができない

Coincheckでは、2020年3月13日にレバレッジ取引のサービスを終了しました。

理由は明確ではありませんが、仮想通貨のレバレッジ取引が規制強化されたからじゃないか、と考えられています。

日本では仮想通貨の規制が強化されて、レバレッジ取引の上限を2倍に規制されています。こういった理由もあり、Coincheckではレバレッジ取引ができなくなったのではないかと。

とはいえ、レバレッジ取引ができる国内取引所もたくさんあります。
なので、レバレッジ取引をするなら他の取引所を使いましょう。

レバレッジ取引ができる仮想通貨の取引所を比較

Coincheck以外でレバレッジ取引ができる国内取引所には、次の3つがあります。

  • bitFlyer:ビットコインの取引量が日本1位の、初心者向け取引所。
  • GMOコイン:簡単に始められるけど、販売所で取引できない。
  • DMM Bitcoin:取引できる通貨ペアが21種類と豊富。

上記のとおり。
さきほども書きましたが、日本の仮想通貨の規制により、レバレッジ取引はすべて2倍まで。

個人的には、「始めてレバレッジ取引をする!」という人はbitFlyerがオススメ。ビットコインの取引量が日本1位で、初心者でも安心して使えるから。

10分くらいでサクッと口座開設できるので、下記の記事からどうぞ。

参考:【10分で完了】bitFlyerで口座開設する3つの手順【ビットフライヤー】

海外取引所なら、レバレッジ取引の規制がゆるい

日本の取引所ではレバレッジ取引が2倍までしかできませんが、海外の取引所であれば規制はありません。

例えば、海外取引所であるBinanceでは最大レバレッジが20倍までです。倍率20倍以上で取引する人はほとんどいないので、20倍でも十分ですね。

もし国内取引所だけで満足できないのであれば、Binanceなどの海外取引所を使ってレバレッジ取引をするのもオススメですよ。

参考:【超簡単】Binanceの口座開設・登録方法【本人確認のやり方】

よくある質問:レバレッジ取引のデメリットは?

この記事を読んでいる人は「レバレッジ取引のメリット」を理解しているかもしれませんが、しっかりデメリットも理解すべき。

レバレッジ取引のデメリットは、「リスクが大きすぎる」ということ。レバレッジ取引は、仮想通貨の取引所から資金を借りて資産を増やした状態なので、普通の取引よりもレバレッジ倍率分だけ損失があります。

例えば、100万円のレバレッジ取引で150万円ほど損してしまうと、差額の「50万円」は借金した状態になってしまいます。

この50万円は仮想通貨の取引所に返済しないといけません。
なので、レバレッジ取引は「ハイリスクハイリターン」というデメリットがあります。

bitFlyerでレバレッジ取引をする方法【3つの手順で解説】

bitFlyerでレバレッジ取引をする方法【3つの手順で解説】

今回は、bitFlyerでレバレッジ取引をする方法について解説します。
具体的な手順は、次の3つ。

  • 手順①:bitFlyerで口座開設する
  • 手順②:日本円を入金する
  • 手順③:レバレッジ取引をする

手順①:bitFlyerで口座開設する

まずはbitFlyerで口座開設しましょう。
bitFlyerでもCoincheckでも、口座開設は無料でできます。

bitFlyerでレバレッジ取引をするには「bitFlyer Lightning」を使わないといけません。そのためにも、前提としてbitFlyerで口座開設しましょう。

パソコンの操作に慣れていれば、10分ほどで口座開設できるので、サクッと始めちゃいましょう。

参考:【10分で完了】bitFlyerで口座開設する3つの手順【ビットフライヤー】

手順②:日本円を入金する

bitFlyer Lightningでレバレッジ取引するには、日本円を入金しないといけません。
まずはbitFlyerに日本円を入金しましょう。

1.bitFlyerにログインして「入出金」をクリックします。

入出金

2.「入金→銀行振込」をクリックします。

銀行振込

3.画面に表示された番号に、日本円を送金します。

口座番号

これで、日本円が入金できます。

手順③:レバレッジ取引をする

1.bitFlyerにログインして「bitFlyer Lightning」を開きます。

bitFlyer Lightning

2.サイドバーから「入出金」をクリックします。

入出金

3.このページから現行口座からbitFlyer Lightningに入金しましょう。

bitFlyer Lightning

4.そして、トレードページから「指値」の「数量」「価格」を入力して「買い」をクリックします。

「数量」「価格」

これで、レバレッジ取引は完了です。
Coincheckではレバレッジ取引ができませんが、bitFlyerなら簡単にできましたね。

bitFlyerでレバレッジ取引に挑戦しよう

というわけで、今回は「Coincheckでレバレッジ取引はできる?」というテーマで解説しました。
結論としてはbitFlyerでレバレッジ取引をするのがオススメ。

もしかしたら「まだbitFlyerでレバレッジ取引してない」という人は、ぜひサクッと口座開設しちゃいましょう。

参考:【10分で完了】bitFlyerで口座開設する3つの手順【ビットフライヤー】

-CRYPTO