NFT

【学生向け】CNP Studentsについて完全解説【100%価値が上がる】

2022年7月6日

学生だけど、NFTを所有してみたいな…。CNP Studentsなら学生でもNFTをもらえるのかな?CNP Studentsを所有して、何ができるんだろう?

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • CNP Studentsとは?【学生向けNFT】
  • CNP Studentsを購入する方法【大人OK】
  • CNP Studentsを所有する3つのメリット

この記事を書いている僕は、仮想通貨を3年ほど前から触り始めており、ブログでCrypto NinjaなどのNFTについて解説しています。

最近は、日本でもNFTが流行っていますよね。しかし、学生は「Coincheck」などの取引所で口座開設できないので、仮想通貨やNFTを入手できません。

そこで今回は、「CNP Studentsとは?」というテーマについて徹底解説します。この記事を読めば、学生でもNFTをゲットする方法がわかりますよ!

なお、「CNP Students以外のCryptoNinjaプロジェクトが知りたい!」といったかたは【完全解説】Crypto NinjaのNFTの買い方【CNP・CNPJ・CNPR】を参考にしてください。

CNP Studentsとは?【学生向けNFT】

CNP Studentsとは?【学生向けNFT】

CNP Studentsとは、CNP(Crypto Ninja Partners)をもとに生まれた新しいNFTプロジェクトです。それでは、CNP Studentsの特徴について次の3つにわけて解説します。

  • 特徴①:CNPSのメンバー
  • 特徴②:CNPSのコンセプト
  • 特徴③:CNPSの最新情報

それでは、順番にサクッと解説しますね。

特徴①:CNPSのメンバー

CNP Studentsのメンバーは、主に次の4名です。

上記の4名は全員が「学生」です。「学生」をテーマにしているプロジェクトなので、メンバーも学生さんのみですね。

特徴②:CNPSのコンセプト

CNP Studentsのコンセプトは、次のとおり。

  • 大人向け:学生時代の楽しみをもう一度
  • 学生向け:NFTを体験してもらう

このように、CNP Studentsのテーマは「学生」ですが、大人の方にも楽しめるように制作されています。

なお、イラストの内容は「制服を着たCNPS」「部活中のCNPS」といったイメージ。
実際のイラストは以下のとおりです。

制服を着たCNPS
部活中のCNPS

また、イラストの内容については下記のリンクから募集しているそうです。イラストの案がある方は、ぜひフォームから送信しましょう!

CNPS案応募フォーム

特徴③:CNPSの最新情報

CNP Studentsは、まだ新しいプロジェクトなので、まだ情報が少ないです。
今のところ、わかっている販売情報は次の4つ。

  • 価格:0.001ETH(約120円)
  • 点数:未定(11111点になるかも)
  • チェーン:ETH
  • Giveaway:口座が開けない学生に50個ほどプレゼント

18歳未満の学生は口座が開けないので、学生50人限定で”Giveaway”でプレゼントされますよ。

なお、こういったCrypto Ninjaプロジェクトの情報は下記のサイトが参考になりますよ。

参考:じゃむまるらぼ

CNP Studentsの最新情報を知る方法

もしかしたら「CNP Studentsの最新情報って、どこでわかるの?」と思うかもしれませんね。

結論として、CNP Studentsの最新情報は「NinjaDAO」からわかります。このブログも「NinjaDAO」を元に解説しています。NinjaDAOは「Discordアカウント」があれば誰でも参加できます。参加方法は次の2ステップ。

この2ステップでNinjaDAOに入ったら、「cnps-students」というチャンネルを開けばOKですよ。

CNP Studentsを購入する方法【大人OK】

CNP Studentsを購入する方法【大人OK】

CNP Studetnsを購入する方法は、次の2つがあります。

  • 方法①:一時流通で購入する
  • 方法②:二次流通で購入する

方法①:一時流通で購入する

一時流通でCNP Studentsを購入するには、「優先権」がないといけません。優先権は「応援キャンペーン」に参加するとGETできます。

また、応援キャンペーンに参加したい方は、下記のリンクから詳細を確認してください。

参考:コンテンツを投稿して「CNP Students」をゲットしよう!!

方法②:二次流通で購入する

「応援キャンペーンなんてできないよ!」という場合は、二次流通でCNP Studentsを購入しましょう。
二次流通は「Opensea」で行われます。

なお、二次流通では「価格が上がる」「ガス代がかかる」という理由から、3,000円ほど用意するのがいいかもです。

【補足①】大人がNFTを購入する方法

もしかすると「そもそも、NFTってどうやって購入するの?」と思うかもしれません。
NFTの購入方法がわからない方は、次の3ステップを済ませましょう。

詳しいことは、各記事で解説しています。1日くらいで完了するので、サクッとNFTを始めちゃいましょう。

【補足②】学生がNFTを購入する方法

「学生だったら、NFTを購入できない?」という方がいるかもしれません。学生がNFTを購入するためには、次の2つの方法があります。

  • 親に協力してもらう:親名義なら、仮想通貨やNFTを取り扱える
  • Giveawayでゲット:学生でも、Twitterがあれば無料でもらえる

まず親に協力してもらえば、学生でも親名義でNFTを購入できます。
親から許可がおりたら、前述の3ステップを参考にNFTを始めましょう。

50人限定ではありますが、「Giveawayでゲットしたい!」という方は、CNP Studentsの公式アカウントをフォローしましょう。もしGiveawayツイートがあれば、応募して当選するのを待てばOKです。

CNP Studentsを所有する3つのメリット

CNP Studentsを所有する3つのメリット


CNP Studentsを所有するメリットは、次の3つです。

  • メリット①:NinjaDAOで深い体験ができる
  • メリット②:学生でもNFTを始められる
  • メリット③:ほぼ100%価値が上がる

メリット①:NinjaDAOで深い体験ができる

CNP Studentsを所有していると、NinjaDAOで行われるイベントに参加するときなどに、「優先権」を獲得できます。

例えば、「CNP Students所有者なら、次回のNFTを早く購入できる」など。また、「NFTアイコン」を設定すると、NinjaDAOのメンバーからフォローされやすくなります。

なぜなら、アイコンだけで「CNP Students=NinjaDAOに所属する学生」といったような「自分の役職」を提示できるからです。

このように、CNP Studentsを所有すればNinjaDAOへの「所属の欲求」を満たしたり、NFT1つで「自分の役職」を表現できたりします。

メリット②:学生でもNFTを始められる

続いては、「学生でもNFTを始められる」というポイント。

一般的に、人気なNFTは安くても1万円はしますよね。しかし、CNP Studentsは学生向けでもあるため、価格は無料〜120円くらいです。

「学生でも始められるNFT」といえば、日本で初なのではないかな〜と。そう考えると、学生にとっては最高のチャンスです。

メリット③:ほぼ100%価値が上がる

CNP Studentsを販売する元となったNFTである「CNP」の価格は、次のように変動しています。

このように、発売したときの値段は「約250円」でしたが、現在は約5万円まで価格があがったので、「200倍くらい」ですかね。

CNP Studentsも約120円くらいで発売されるので、損する確率はほぼゼロ。また、今回もうまくいけば「5万円」ほどまで価格があがるかもしれませんよ。

最後に:学生がNFTを購入する方法

「学生だけど、NFTを購入する方法がよくわからない!」という方がいるかもしれません。学生がNFTを購入するためには、次の2つの方法があります。

  • 親に協力してもらう:親名義なら、仮想通貨やNFTを取り扱える
  • Giveawayでゲット:学生でも、Twitterがあれば無料でもらえる

まず親に協力してもらえば、学生でも親名義でNFTを購入できます。
親から許可がおりたら、「Coincheckで口座開設する方法」を参考にしてNFTを始めましょう。

50人限定ではありますが、「Giveawayでゲットしたい!」という方は、TwitterでCNP Studentsの公式アカウントをフォローしましょう。もしGiveawayツイートがあれば、応募して当選するのを待てばOKです。

というわけで、今回は以上です。
快適なCNPライフをお楽しみください。

-NFT