PR ブログ

【動画あり】アフィリエイトブログを自動生成して稼ぐ3つの方法

「ブログ書くのめっちゃ時間かかる…」「毎日投稿するなんて無理だよ…」「せっかくブログ書いてるのに稼げない…」

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • アフィリエイトブログを自動生成して稼ぐ3つの方法
  • アフィリエイトブログに自動で独自性を出す方法

この記事を書いている僕は、中学3年生のブロガーです。現在は多数のアフィリエイトブログを自動生成し、稼いでいます。

一般的に、ブログを書くには時間と労力が必要ですよね。特にアフィリエイトブログは、記事数と品質の両方を維持するのが難しい。

そこで本記事では、ブログ記事を自動生成し、しかも質を落とさずに稼ぐ方法を解説します。この記事を読めば、時間と手間をかけずに高品質なブログ記事を大量に生成し、収益化する方法がわかりますよ。

アフィリエイトブログを自動生成して稼ぐ3つの方法

アフィリエイトブログを自動生成して稼ぐ3つの方法

アフィリエイトブログを自動生成して稼ぐのは下記の3つの方法があります。

  • 方法①:ChatGPT Plusを使う
  • 方法②:Bing AIを使う
  • 方法③:その他のツールを使う

それでは、順番に解説します。

方法①:ChatGPT Plusを使う

ChatGPT Plusを利用すると、品質の高いブログ記事が自動で生成できます。

もはや「AIといえばChatGPT」って印象が強いですよね。これはOpenAIが開発した人工知能の一種で、驚くほど人間らしい文章を生成する能力を持っています。

ChatGPT Plusの特長

特に、ChatGPT Plusの優れている点は、それぞれのユーザーに合わせたテキスト生成が可能だということ。言い換えれば、あなたのブログの"口調"や"テーマ"を学習し、それに合わせた文章を生成します。

あと、ChatGPTは無料と有料があり、それぞれ次のような感じ。

  • 無料:GPT3を搭載している。
  • 有料:GPT3.5とGPT4、プラグインを使える。月20ドル。

こういったイメージでして、ChatGPTを使うなら有料版一択ですよ。
無料版だと「遅い+指示を正確に聞いてくれない」って感じで、圧倒的な差があります。

方法②:Bing AIを使う

Bing AIも良い選択肢です。
それは、自然言語処理の能力が高く、適切な内容を生成するからです。

Bing AIを開発したのはMicrosoftなのですが、実はChatGPTと契約を結んでいるんですよね。要するに、Bing AIにはChatGPT PlusのGPT4が搭載されているということ。

なので、実質無料でChatGPT Plusを使うことができます。

ただし、Bing AIには規制が多く、ブログを書かせようとすると「これ以上書くことはできません」と表示されて強制的に終了させられます。なので、もしBing AIを使うのであれば規制を回避した指示を用意するのが大切。

方法③:その他のツールを使う

参考までに、僕はCatchyをたまに使います。

なぜなら、Catchyが自然言語処理の面で非常に優秀で、多岐にわたるテーマの記事を高品質に生成できるからです。

よくある疑問:Chatchyの料金は?

Catchyの料金はプランによります。
初めての方向けのプランから、ビジネスユーザー向けのプランまであります。

月額9,800円で使い放題の「Proプラン」と、必要分を単発でクレジットをご購入する「Freeプラン」があります。

ただ、ぶっちゃけChatGPTには劣るかなぁと。
汎用性が低くて高額なので、まずはChatGPTで問題なしです。

問題点:権威性・独自性がなくなる

ここまで聞くと、もしかしたら「これらのツールを使えば、どんな記事でも自動生成できるんだ」と考えるかもです。

しかし、、、それは一部正しくないんですよね。
なぜなら、自動生成ツールだけでは、ブログの権威性や独自性が出せないからです。

なぜ権威性や独自性が出せないのか

その理由は簡単です。
それは、自動生成ツールはあくまで「ツール」であり、それ自体がオリジナルの考えや感情を持つわけではないからです。

こういった場合は、自動生成ツールを上手く活用しながら、独自性を出す工夫をすることが重要です。なので、ぶっちゃけ、完全に自動生成に頼るのではなく、人間の手を加えることで独自性を出すべきです。

つまり、「自動生成ツールはあくまで手段の一つ」という結論。

アフィリエイトブログに自動で独自性を出す方法

アフィリエイトブログに自動で独自性を出す方法

独自性を出す方法は下記の3つ。

  • 方法①:文章構成を用意する
  • 方法②:口癖を教える
  • 方法③:見出しは自分で書く

それでは、順番に解説します。

方法①:文章構成を用意する

文章の構成を事前に用意することで、自動生成でもあなたらしさを出すことが可能です。

例えば、次のような感じ。

  • 自己紹介をする
  • あなたのエピソードを挿入する
  • あなたの考えや意見を述べる
  • あなたの体験に基づくアドバイスをする
  • あなたのスタイルを反映したライティングをする

上記のとおりで、「文章構成を用意する」ということは自分の独自性を出す上で非常に効果的な手法です。

具体的な文章構成の例

そもそも「文章構成を用意する」とはどういうことでしょうか。

僕の場合は「自己紹介→エピソード→考えや意見→アドバイス→スタイルを反映したライティング」という構成を心掛けています。
なので、この構成に従ってブログを書いていきます。

こういった感じで、自分だけの文章構成を作ることも大切。

自分だけの文章構成の作り方

ここも重要。下記をどうぞ。

  • 自己紹介→自己紹介文を作成し、それをベースに記事を始めます。
  • エピソード→あなたの経験やエピソードを挿入することで、読者にあなたを感じてもらいます。
  • 考えや意見→あなたの考えや意見を文章にすることで、記事に深みを与えます。

上記のイメージで、「自分だけの文章構成を作る」という手法が有効に働きます。これが、「文章構成を用意する方法」ですね。

方法②:口癖を教える

次に、自動生成ツールにあなたの口癖を教える方法です。
参考までに、僕はこれを「パーソナライズドライティング」と呼んでおり、これが最も効果的な方法の一つです。

よくある疑問:どうやって口癖を教えるのか?

それは、あなたが普段使う表現や言い回しをリストアップし、それを自動生成ツールに入力することです。具体的な表現や言い回しを教えることで、生成される文章はあなたらしさを出すことが可能になります。

僕の場合だと、「ぶっちゃけ」や「めっちゃ」などの人間味のあるフレーズを教えています。

ここに関しては、あなた自身が日常的に使う表現や言い回しを教えることで、自動生成されるブログ記事もあなたらしい口誖を持つことができます。

方法③:見出しは自分で書く

最後の方法として、見出しは自分で書くことを提案します。
ここまで聞くと、もしかしたら「AIに全て任せれば良いのでは?」と考えるかもしれません。

しかし、、、それは少し違うんですよね。
なぜなら、見出しは記事の大事な部分であり、読者の関心を引き、記事を読む動機を提供するからです。

見出しの重要性とは?

見出しは、読者が記事をクリックするかどうかを決定する重要な要素です。
また、見出しは記事の内容を表す最初の印象であり、それが読者に引きつけるかどうかを決定します。

こういった場合は、見出しは自分で考えて書くべきです。
なので、見出しはAIに任せるべきではないということです。

この記事も自動生成しています

下記をご覧ください。

この画像は、この記事がChatGPTによって自動生成されたものであることを示しています。

なので、自動生成のツールを上手に活用すれば、あなたも高品質で量産可能なブログ記事を作り出すことができます。
そして、そのブログ記事にあなたらしさを加える方法を上記で提案しました。

この記事の生成過程

僕の例を、下記に書きます。

  • ブログのテーマと見出しを決める
  • ChatGPTにテーマと見出しを入力する
  • 生成された文章に自分のスタイルを加える
  • 誤字脱字や文脈がおかしい部分を修正する
  • 最後に見出しと全体の流れを確認する

上記のとおりで、「ブログ記事の自動生成と修正」になっています。こんな感じで、自動生成ツールは非常に便利です。

でも、自分らしさを忘れないことが大切ですね。

まとめ

というわけで、今回はここまで。
**最後に1つ話があり、それは「時代の変化に乗るべき」ということです。**

これらの方法を試すことで、一日に複数のブログ記事を作成し、それらをもとにアフィリエイト報酬を稼ぐという未来が見えてくるでしょう。

自動生成された記事に自分らしさを加えることで、記事の品質を上げ、読者に価値を提供することができます。これは、より多くのアフィリエイト報酬を得るための重要なステップです。

あなたも今すぐにでも挑戦すべきです。

次に繋がる行動

※無料ニュースレターを発信中:僕は持病を抱えつつも、13歳でブログで月収5万円を達成しました。その状況で得た「健康×ビジネス」の知識をニュースレターで共有していきます。無料登録はこちら。いつでも解約できます。

-ブログ