ブログ 中学生

【現役中学生が解説】中学生がブログで稼ぐ5つの手順【月収5桁達成】

2022年8月20日

中学生がブログをするとき、注意点とかありそうだな、、、。どうやれば中学生がブログで稼げるかな?中学生でもできるくらい簡単な手順で教えて下さい!

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • 中学生がブログをするときの基礎知識
  • 中学生がブログを始めるときの注意点
  • 中学生がブログを始める3つの手順
  • 中学生のブログに関する5つの質問

この記事を書いている僕は、14歳の中学生ブロガーです。中学校生活やブログノウハウについて解説しており、月収5桁を達成しました。

僕のように、「中学生だけど、ブログで稼ぎたい」というひとも多いはず。しかし、中学生だけでブログを始めるのはハードルが高いかもしれません。

そこで今回は、「中学生がブログで稼ぐ方法」について完全解説します。この記事を読めば、「中学生がブログで稼ぐ方法」について基礎編〜実践方法まで理解できますよ。

中学生がブログをする基礎知識

中学生がブログをする基礎知識

中学生がブログを始める前に、下記の3つのような基礎知識をつけておきましょう。

  • 基礎知識①:ブログで稼ぐ仕組み
  • 基礎知識②:ブログの作業環境
  • 基礎知識③:ブログは中学生でもOK

基礎知識①:ブログで稼ぐ仕組み

ブログは、「広告収入」で稼ぎます。
広告収入には、次の2つの種類があります。

  • アドセンス広告:1回クリックされると10〜100円
  • アフィリエイト広告:1回商品が購入されると1,000〜10万円

もし高収益を狙いたいのであれば、「アフィリエイト広告」がオススメ。
「でも、誰からそのお金はもらえるの?」という疑問に関しては、下記の画像のとおり。

アフィリエイトの仕組み

上記のように、ブロガーは商品を売るたびに、「広告主」から報酬が1,000〜10万円をもらえるわけですね。

ブログの関連用語と業界用語

  • ブロガー:ブログで記事を書いている人
  • アドセンス広告:クリック報酬型案件。1回クリックされると10〜100円
  • アフィリエイト広告:成果報酬型案件。1回商品が購入されると1,000〜10万円
  • ASP:ブロガーと広告主を仲介するサービス。ASPに登録すれば、商品の広告を貼れます。
  • SEO:ブログ記事をGoogleの検索エンジンに最適化して、上位表示を狙う技術。

ざっくりこんなイメージ。
最初はこのあたりを覚えればOKです。あとはググっていけば知識が増えますよ。

基礎知識②:ブログの作業環境

ブログで作業するときは、「PC」を使って作業するのがオススメ。
スマホやiPadでもできますが、効率を考えたらPCがベストです。

  • スマホ:ハードモード
  • iPad:ノーマルモード
  • PC:イージーモード

ざっくりこんなイメージですね。
僕はもともとiPadでブログを書いていたのですが、やっぱりPCで作業したほうが高速化できます。

なお、PCは格安のものでOK。どんなに低スペでも、ブログは書けます。
「何を買えばいいかな」という人には、「MacBook Air」がオススメ。

理由は、「見た目がカッコよくて、モチベにつながるから」です。
ぶっちゃけ、高額を払えないのであれば、低スペのPCでもOKですよ。

基礎知識③:ブログは中学生でもOK

中学生でもブログで稼げます。

よくある例として、「時間がなくて稼げない」というミスがあります。
とはいえ、1日2〜3時間ほどあれば問題なし。

僕の場合は、「部活」をやめてブログに集中しました。取捨選択です。
「楽しくないけど、なんとなく部活してる」という人は、思い切ってやめましょう。

中学生がブログで稼いだ実例

ブログで稼いだ中学生といえば、「キメラゴン」さんが有名ですね。
キメラゴンさんは、中学3年生で「月収1,170万円」を達成しました。

このように、ブログで成功する人は上位1%もいませんが、「中学生でもブログで稼げる」という証明にはなりますね。

ちなみに、僕は「月収5桁」を達成しました。「中学生で月収5桁」というレベルであれば、わりと達成する人も多いですよ。

中学生がブログを始める注意点

中学生がブログを始める注意点

中学生がブログを始めるときは、下記のような注意点があります。

  • 注意点①:親がNGだとムリ
  • 注意点②:初期費用がかかる
  • 注意点③:半年〜1年は継続する

注意点①:親がNGだとムリ

ブログで稼ぐうえで、「親の許可」は必須。

例えばですが、Noteなどの「無料ブログ」であれば親の許可がなくてもできますが、、、広告を貼ることができません。

僕も無料ブログを1年ほど継続しましたが、収益は完全に「ゼロ」でした。そこから「WordPress」というブログに移行し、月収5桁を達成できましたよ。

親がNGでも稼ぐ方法はある!

もし、親の許可がとれなかったら、ブログ以外で稼ぎましょう。

例えば、「ポイントサイト」ですね。
ブログよりは稼ぎづらいですが、とはいえお小遣いくらいなら稼げます。

注意点②:初期費用がかかる

親の許可がないとムリなのは、初期費用がかかるから。

ブログを始めるには「サーバー・ドメイン」を借りなければいけません。
値段としては、年間1〜2万円ほど。お年玉の1〜2回分くらいですかね。

もし親が許してくれなかったら、「お小遣い」を使ってブログを始めるのもあり。もったいなく感じるかもですが、うまく行けば後で「100倍」にもして回収できますよ。

注意点③:半年〜1年は継続する

ブログで稼ぐには、半年〜1年は継続しなければいけません。
「PVを集めるコツを掴むまで」に時間がかかるからですね。

例えばですが、僕の場合、月収5桁を達成するまでに1年はかかりました。それまでは「収益ゼロ」です。収益が出ない状態で1年ほど続ける「継続力」が必須ですよ。

ごくまれに、3ヶ月くらいで月収10万円を達成するひとがいますが、「元WEBライター」のように、ブログ関連の仕事についてた事がほとんど。

目安として「半年〜1年」ほどは収益ゼロということを覚えておきましょう。
ブログで稼いでいる人は、収益ゼロの1年間を乗り越えてきてますからね。

中学生がブログを始める3つの手順

中学生がブログを始める3つの手順

それでは、実践編に入りましょう。中学生がブログを始めるには、下記の3ステップ。

  • 手順①:メールアドレスを入力する
  • 手順②:WordPressの設定をする
  • 手順③:登録情報・SMS認証をする

中学生でも10分ほどでできるので、サクッと始めちゃいましょう。

手順①:メールアドレスを入力する

1.まず、ConoHa WINGの公式サイトを開いて「今すぐアカウント登録」をクリックします。

公式サイト:ConoHa WING

今すぐアカウント登録

2.「初めてご利用の方」にメールアドレスとパスワードを入力して「次へ」をクリックします。

初めてご利用の方

手順②:WordPressの設定をする

3.料金タイプの「WINGパック」を選択します。

WING パック
契約期間サーバー利用期間。迷ったら12ヶ月でOK。
プラン個人ブログならベーシック。
初期ドメインドメイン名を入力。ブログとは関係ないので適当でOK。
サーバー名こちらも適当でOK。

4.WordPressかんたんせっとアップで「利用する」を選択します。

新規インストール
セットアップ方法新規インストールにします。
独自ドメイン設定ブログURLを決める。定番の「.com」「.jp」でOK
作成サイト名ブログ名を入力。あとで変更可能。
WordPressユーザー名ログイン用のユーザー名。メモ必須。
WordPressパスワードログイン用のパスワード。メモ必須。
WordPressテーマ最初はCocoonでOKです。

5.WordPressの設定が完了したら、「次へ」をクリックします。

手順③:登録情報・SMS認証をする

6.ConoHa WING「お客様情報入力」をしましょう。※ブログ上には公開されません。

お客様情報入力

7.電話番号を入力して「SMS認証・電話番号認証」をクリックしましょう。

SMS認証

8.受信したコードを入力して「送信」をクリックします。

9.「お支払い方法」を入力します。「クレジットカード」を選んで情報を入力します。

10.「お申し込み」をクリックします。

クレジットカード

11.画面に表示されている情報をメモしたら、「閉じる」をクリックします。

WordPressをインストールしました!

30分〜数時間ほどしてURLを検索すると、WordPressブログが表示されます。
これで、ConoHa WINGの設定は完了です。お疲れさまでした。(`・ω・´)ゞ

WordPressにログインする方法

1.ブログURLに「/wp-admin」と入力すると、WordPressの管理画面を開けます。
(例:https://hakobublog.com/wp-admin/)

2.ログイン用の「ユーザー名・メールアドレス」「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックします。

WordPressにログイン

これでWordPress管理画面が表示されます。
これから、よく開く画面なので、「ブックマーク」しておくのがオススメ。

WordPressの管理画面

なお、具体的な「ブログの始め方」については下記の記事で解説しています。

参考:【10分で完了】ConoHa WINGのブログの始め方【WordPress】

中学生のブログに関する質問

中学生のブログに関する質問

それでは、「中学生がブログで稼ぐ方法」でよくある質問について回答していきます。

質問①:中学生がブログで稼げるの?

結論として、稼げます。
とはいえ、適当にブログを運営しても稼げません。

努力量:1日3時間×12ヶ月

すこし極端かもですが、努力量の目安として「1日3時間×12ヶ月」くらいの時間を投資しなければいけません。

もちろん、効率がよければ問題なしですが、初心者がゼロから始めるのであればそれくらいの時間は必要かなと。

質問②:法律・税金は大丈夫?

結論、中学生がブログを運営するのは問題なしです。

中学生がバイトをすると法律にひっかかりますが、ブログ運営は「バイト」には含まれません。

なお、「1年で20万円ほど」の所得があれば課税されます。しかし、こういった分野は専門ではないので、他のサイトを参考にしてください。

質問③:年齢は公開してもいい?

ネット上では、年齢を公開してもOKです。
「中学生です!」とハッキリ言ったほうが差別化ができるのでオススメ。

しかし、学校ではブログをやっていることは言わない方が良いですよ。
なぜなら、学校の生徒指導が面倒だからです。残念ですが、周りの人には理解されません。

もしかしたら、お金を稼いだときに、トラブルに巻き込まれるかもしれませんからね。

質問④:何について書けばいい?

「何について書けばいいかわからない!」という場合は、自分の軸を定めましょう。
僕の場合は、下記の3つです。

中学生×ブログ×WEB3.0

このように「3つの発信の軸」を決めることで、何を書けばいいかがわかります。

もし、「発信の軸がわからない!」という場合は、ブルーオーシャンな分野を攻めましょう。いま稼ぎやすい分野は「仮想通貨・NFT」などです。

仮想通貨ブログの始めたについては【完全マップ】仮想通貨ブログの始め方【月収5万円を稼ぐ3つのコツ】で解説しています。

質問⑤:ブログを継続するコツは?

ブログ執筆を継続するコツは、下記のとおり。

  • 同じ場所・時間で書く
  • 週4回以上は書く
  • if-thenルールを使う

If-thenルールとは、「〇〇をしたら、△△をする」という習慣化テクニックです。

例えば、「学校から返ったら、ブログを書く」という感じにシンプルでOK。もし不登校だったら、「朝起きたら、ブログを書く」という習慣がオススメですよ。

こういったテクニックを使わないと、ブログを継続できずに挫折してしまいます。継続したいのであれば、習慣化テクニックを身に付けましょう。

中学生でもブログで稼げる!

中学生でもブログで稼げる!

最後に、中学生でもブログで稼げるので、まずは行動してみましょう。

もしかしたら、「お金もかかるし、ネットで稼ぐのは不安」と考えるかもですが、そういった心配は不要です。

  • 中学生でも文章書けるかな?
  • 学校にバレないかな?
  • ミスでお金なくならない?

こういった不安は誰にでもあります。そして、みんな不安があって行動しています。

なので、「あなただけが失敗する」ということはありません。

「次につながる行動」をまとめておくので、どれか1つは行動をしましょう。
それでは終わりにしますね。

次につながる行動

  • ステップ①:ブログ収益化の基礎を学習する
  • ステップ②:WordPressブログを開設する
  • ステップ③:記事を書き始める

-ブログ, 中学生