PR ブログ

【無料トライアル】Shutterstockで中途解約できる?【結論:できる】

2023年6月13日

「無料トライアル中にShutterstockを解約できるのか?」、「中途解約をする際の注意点は何か?」、「具体的な中途解約の手順を知りたい!」

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • Shutterstockで中途解約できる?
  • Shutterstockを無料で中途解約する方法

この記事を書いている僕は、中学3年生のブロガーです。現在はブロガーとして、シャッターストックの活用法について詳しく解説をしています。

一般的に、サービスの解約は手続きが難しくて困ることが多いですよね。特に、無料トライアル中の解約方法は明確に示されていないこともあり、どうすればいいかわからないと悩んでいる方も多いはず。

そこで本記事では、Shutterstockでの中途解約方法と注意点について解説します。この記事を読めば、無料トライアル中のShutterstockをスムーズに解約する方法がわかりますよ。

Shutterstockで中途解約できる?

Shutterstockで中途解約できる?

結論として、中途解約はできます。

無料トライアル中なら、無料でできる

結論として、無料トライアル期間中は無料で解約ができます。

しかし、無料トライアル期間中のShutterstockだと、解約方法が明記されているわけではありませんよね。だからこそ、この記事を読んでいるんだと思います。

よくある疑問:他の記事には、有料って書いてあったよ?

もしかしたら「他の記事には、有料って書いてあったよ?」と思うかもしれません。
しかし、それは無料トライアルが終了した場合のみです。

なので、無料トライアル中に中途解約すればキャンセル料はかかりません。

注意点①:解約しないと、自動更新される

Shutterstockのサービスは、解約手続きをしないと自動的に更新されます。

これはShutterstockだけでなく、多くのサブスクリプションサービスの一般的な特徴ですね。自動更新で、ユーザーはサービスを途切れることなく利用し続けることができます。

しかし、これが逆に「解約を忘れた」というトラブルの原因となり得ます。

もし解約を忘れてしまった場合、次回更新日に自動的に料金が引き落とされるのです。それだけでなく、解約を忘れて継続的に料金が引き落とされてしまう可能性もあります。

なので、無料トライアルが完了したら「自動更新の停止」をオンにしておきましょう。

注意点②:自動更新後は、解約料がかかる

自動更新後の解約では、解約料が発生する場合があります。

例えば、次のような感じ。

  • 月額料金を支払っている最中に解約する場合
  • 特定のプロモーションを利用している場合

上記のとおりで、「解約料が発生する」のです。
契約期間や解約料について理解してから契約することを強くおすすめします。

注意点③:プラン終了の12時間前に更新される

無料トライアルできたら、なるべく早めに中途解約すべきです。
というのも、Shutterstockの公式サイトには「12時間前に更新される」と明記されているんですよね。

引用:Shutterstockの公式サイト

よくある考えとして「無料トライアル終了日の当日に解約すれば大丈夫?」と思うかもしれません。

しかし、それは誤りです。無料トライアルが終わる12時間前、つまり前日に更新されるため、当日に解約手続きをしようとしても料金が引き落とされてしまいます。

自分の場合、解約手続きは終了日の前日に行うことを強くおすすめします。

Shutterstockを無料で中途解約する方法

Shutterstockを無料で中途解約する方法

Shutterstockの無料トライアルを利用し、中途解約する方法は下記の3つ。

  • 手順①:無料トライアルに登録する
  • 手順②:画像10枚+4,000円を受け取る
  • 手順③:無料期間中に中途解約する

それでは、順番に解説します。

手順①:無料トライアルに登録する

ここまで聞くと、もしかしたら「Shutterstockの無料トライアルに登録するって、難しくない?」と考えるかもしれません。

しかし、、、それは間違いなんですよね。
無料トライアルへの登録は非常に簡単です。

  • 新規会員登録を行う
  • プランを選択(無料トライアルの対象となるプランを選択)
  • 支払い情報を入力(クレジットカード情報が必要)

これだけで無料トライアルへの登録は完了です。クレジットカード情報が必要なのは、無料トライアル終了後に自動更新するためです。もちろん、解約手続きをすれば料金は発生しません。

無料トライアルに登録する手順

1.アカウント作成ページにアクセスし、「サインアップ」をクリックます。

公式サイト:Shutterstock

2.必要な情報を入力し、アカウントを作成します。

3.アカウント作成後、確認メールが届くので、メール内のリンクをクリックしてアカウントを有効化します。

4.下記のリンクから、無料トライアルを開始します。(※下記のリンクから登録することで、20%の割引券を受け取ることができます。)

公式サイト:Shutterstock

上記のリンクをクリックして数秒待つと、下記のような画像が表示されるので、メモに書いておきましょう。

割引

次に「無料トライアル開始」をクリックします。

3.画面の真ん中にある「無料トライアルを開始」をクリックします。

5.支払い情報入力画面で、クレジットカード情報を入力します。

6.入力後、「購入を完了」をクリックします。

支払い情報入力は以上です。これで無料トライアルが開始されます。

手順②:画像10枚+20%の割引券を受け取る

Shutterstockの無料トライアルでは、10枚の画像と20%の割引券がもらえます。

無料トライアル期間中にこれらを全て利用することができます。つまり、無料期間中に高品質な画像を10枚ダウンロードし、さらに20%の割引券を使って追加のコンテンツを購入することが可能です。

しかし、無料期間が終わると、これらの利益はなくなります。なので、最大限に活用しましょう。

20%割引券はどうやって使えばいいの?

注意点として、この割引券が使えるのは「FLEXプラン」のみです。
FLEXプランとは画像・映像・音楽のすべてを利用できるもの。

Shutterstock FLEX 1ヶ月単位
継続契約なし
 年間プラン
月払い
 年間プラン
前払い
25クレジット7,500円/月
(300円/枚)
5,500円/月
(220円/枚)
55,000円/年
(約183円/枚)

上記のようなイメージですね。「1画像=1クレジット」です。
もしShutterstockの無料トライアルを気に入ったら、FLEXプランに登録するのもアリです。

手順③:無料期間中に中途解約する

無料トライアル期間中に解約手続きをすることが必要です。

1.アカウントページにログインして、サブスクリプションの管理ページへ移動します。

2.解約手続をクリックします。

キャンセル

無料トライアル期間中に解約を希望する場合は、上記の手順で解約ができます。

ここが重要なポイントで、解約手続きをする前に、自分の契約が自動更新される日時を確認しておきましょう。Shutterstockはプラン終了の12時間前に更新されるので、それまでに解約手続きを完了させることが重要です。

まとめ

というわけで、今回はShutterstockの無料トライアルについて解説してきました。最後に1つ話があり、それは「無料トライアルの利用と中途解約で、料金を無料で利用できる」ことです。

この情報を知っていれば、無駄な費用を支払うことなく、Shutterstockの高品質な画像やコンテンツを利用することができます。

あなたも無料トライアルの利用と中途解約を上手く活用して、Shutterstockのサービスを最大限に利用してみてはいかがでしょうか。

次に繋がる行動

※無料ニュースレターを発信中:僕は持病を抱えつつも、13歳でブログで月収5万円を達成しました。その状況で得た「健康×ビジネス」の知識をニュースレターで共有していきます。無料登録はこちら。いつでも解約できます。

-ブログ