PR ゲーム

【UE4】マーケットプレイスの使い方|商用利用やunityでの使用についても解説

2021年1月9日

アセットストアの使い方

本記事ではUE4(Unreal Engine4)のマーケットプレイスの使い方を解説します。

今回は以下のことを解説します。

  • 商用利用&改変について
  • unity(他のゲームエンジン)での使用
  • サポートされたプラットフォーム

参考にしていただけると嬉しいです。

ue4 マーケットプレイスの使い方

まずは、マーケットプレイスを表示しましょう。

EpicGames Launcherを起動し『マーケットプレイス』を選択したところにあります。

※サイトで見たい方はこちら

マーケットプレイスの使い方

ほとんどは有料ですが、まずは無料のものを注文するといいでしょう。

商用利用&改変は可能?

マーケットプレイスの作品は商用利用(営利目的で利用)しても良いのでしょうか。

マーケットプレイスについては『UE4 よくある質問に対する回答』に記載されていました。

Q: 商業利用のためにマーケットプレースのコンテンツを利用する事は出来ますか?

A: UE4で作るゲームであればマーケットプレースにあるエピックのコンテンツの全てを使用出来ます。これはコンテンツサンプルプロジェクト全てが含まれます。例えば全ての武器、メッシュとサウンドやシューターゲームの素材、そしてタッピーチキンも!

引用:UE4 よくある質問に対する回答

どうやらマーケットプレイスのコンテンツは商用利用(商業利用)のために使用できるみたいですね。

製品の改変に関しても認められており、どのような商品でも改変が可能なようです。

unity(他のゲームエンジン)での使用

unity(他のゲームエンジン)での使用

unityなどのue4以外のゲームエンジンでマーケットプレイスの製品を使用することはできるのでしょうか。

これについては『マーケットプレイス よくあるご質問 (FAQ)』に記載されていました。

これらの製品は、他のゲームエンジン (例: Source や Unity など) で使用できますか?

エピック ゲームズによって制作されていないマーケットプレイスの製品は、他のエンジンで利用することができます。ただし、マーケットプレイスから購入した製品は、それを改変してマーケットプレイスで販売することはできません。

引用:マーケットプレイス よくあるご質問 (FAQ)

どうやら、Epic gamesによって制作された製品以外のものなら、unityなどの他のゲームエンジンでも使用できるみたいです。

そして、マーケットプレイスで購入した製品は、改変してマーケットプレイスに販売することはできないと記載されていますね。

サポートされたプラットフォーム

マーケットプレイスでコンテンツ詳細を表示させたときに『サポートされたプラットフォーム』というところがあります。

サポートされたプラットフォーム

これはサポートされていることが確認されたプラットフォームなので、ここに記載されていない機種でも動作する可能性は十分にあります。

逆に、これはアセット作成者の自己申告によるものですので、記載されていても動作しないこともあるかもしれません。

まとめ

  • 商用利用や改変は可能
  • 他のゲームエンジンではEpic gamesが制作したもの以外は利用可能
  • 「サポートされたプラットフォーム」はあくまで目安

「どのアセットを選べばいいかわからない」という方に、おすすめアセットを15個紹介した記事があります。

ue4asset
【UE4】マーケットプレイスのおすすめアセット15選【初心者向けレビュー】

続きを見る

是非読んでみてください。

ということで、今回はここまでです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

※無料ニュースレターを発信中:僕は持病を抱えつつも、13歳でブログで月収5万円を達成しました。その状況で得た「健康×ビジネス」の知識をニュースレターで共有していきます。無料登録はこちら。いつでも解約できます。

-ゲーム
-