ライフ

【簡単】動画編集アプリのキネマスターの使い方【スマホ】

2021年1月6日

動画編集がしたいけどスマホしか持ってない、、、キネマスターなら動画をつくれるかな?

このような、キネマスターの使い方がわからない方の疑問に答えます。

本記事では、iPhone・Android用の動画編集アプリ「キネマスター(KineMastar)」について以下の2つを解説します。

  • キネマスター(KineMastar)の特徴
  • キネマスター(KineMastar)の使い方

この記事を読んで、スマホの動画編集をマスターしましょう。(`・ω・´)ゞ

キネマスター - 動画編集 動画作成

キネマスター - 動画編集 動画作成

無料posted withアプリーチ

キネマスター(KineMaster)の特徴

まずは、キネマスター(KineMaster)の特徴について、以下の2つを解説します。

  • ①:キネマスターの値段
  • ②:キネマスターの機能

キネマスターはいちばん使いやすい動画編集アプリだったので、スマホで編集するならキネマスターがおすすめです。

特徴①:キネマスターの値段

値段について

値段は「有料版・無料版」があります。無料でも機能が揃っているので、まずは無料で始めましょう。

ただし、無料版は以下のようなデメリットがあります。

  • アセットストア機能が一部しか使用できない
  • 右上にロゴが表示される

最近のアップデートでは、広告を見ると有料版の機能も使えるようになりました。

有料版の値段は月額450円・年額2,500円(7日間の無料トライアル付き)です。無料版を試してから有料版を購入するか検討しましょう。

特徴②:キネマスターの機能

キネマスターには、以下のような機能があります。

  • メディア・エフェクト・テキスト挿入
  • オーディオ(BGM・効果音)の挿入
  • クロマキー合成
  • 速度調整(倍速・スローモーション)
  • 立体音響
  • ゆっくりボイス・立ち絵

本記事の後半では、太字のところを解説します。

キネマスター(Kinemastar)の使い方

つづいて、キネマスターの使い方について以下の5つを解説します。

  • ①:動画を編集する
  • ②:レイヤーの解説
  • ③:オーディオ
  • ④:音楽の入れ方
  • ⑤:保存の方法

それでは、順番に解説していきますね。

使い方①:動画を編集する

まずは新規プロジェクトを作成しましょう。

キネマスターを起動したら、丸いボタンをタップしてください。

動画編集方法

すると、編集する画面の比率を決めることができます。
ちなみに、YouTubeは16:9ですよ。

完了したら、次は動画を読み込みましょう。

『メディア』➡︎『全て』➡︎『編集する動画』の順番でタップしていけば読み込めるはずです。

使い方②:レイヤーの解説

プロジェクトを作成したら、いろんな機能が使えます。まずは「レイヤー」という機能から解説します。

「レイヤー」をタップすると以下の5つが表示されます。

  • メディア
  • 効果
  • テキスト
  • スタンプ
  • 手書き

これも順番に解説します。

メディア

メディアを追加するときは、先ほどと同じように『メディア』➡︎『全て』➡︎『編集する動画』の順番でタップしましょう。

メディアの機能は、写真や静止画も追加が可能です。

効果

続いて「効果」は、アセットストアからダウンロードしたエフェクトを使えます。(アセットストアは店のアイコンから開けます)

※アセットストアで「premium」と表示されているものがありますが、無料版では使えまっせん。(広告視聴でpremiumも使えるようになりました)

モザイク(効果)

テキスト

続いて、「テキスト」では、文字を追加することができます。

文字を再編集したいときは画面にある文字をタップすると、細かい編集が可能です。

テキスト

スタンプ

スタンプも、アセットストアからダウンロードしたものを使用することができます。

編集方法や、スタンプの追加方法も『効果』と同じやり方でできます。

手書き

『手書き』をタップして画面を指で触ると、自分の好きなように手書きができます。

手書き

レイヤーの説明は以上です。

使い方③:オーディオ

『オーディオ』では、音声の追加ができます。

音声もアセットストアからダウンロードすればBGMや効果音を追加できます。

使い方④:音楽の入れ方

Youtubeなどで使用されているフリー素材を追加する方法も紹介します。

①Youtubeで追加したい曲をきめ、共有を選択
②コピーをタップ(URLコピー)

好きな音楽を追加する方法

flvtoなどのサイトでmp3変更をする

mp3保存する

④ダウンロードできたらファイルを開き、キネマスターに共有する

キネマスターに共有

⑤キネマスターを開き『オーディオ』➡︎『内部ストレージ』で曲を選択し「+」をタップする

これで曲の追加は完了です。

使い方⑤:保存の方法

次は、編集が完了した動画を保存する方法を解説します。

①編集画面を開き、右上にあるマークをタップ
②解像度やフレームレートを選択し、エクスポートをタップ

動画を保存する

③少し待って、エクスポートが完了したら『写真』アプリに保存される

以上です。
結構簡単ですね。

キネマスター(KineMastar)を使いこなそう

今回は、スマホ用動画編集アプリのキネマスター(KineMaster)について解説しました。

今回紹介しきれなかった分はこちらの記事で解説します。

https://hakobublog.com/kinemaster2/

というわけで、記事はここまでです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。😊

キネマスター - 動画編集 動画作成

キネマスター - 動画編集 動画作成

無料posted withアプリーチ

-ライフ
-