PR ブログ

【1クリックでも注意】アドセンス広告を自分で誤クリックしてしまった時の対処法&防止策

2020年12月30日

『アドセンス広告を自分でクリックしてしまった』
『アカウントが停止しないか心配』

このような問題を解決します。

今回解説するのは以下の3つです。

  • 自分のサイトの広告をクリックするとどうなるのか
  • 何回クリックしたらアウトか
  • もし誤クリックしてしまった時の対処法

是非参考にしてください。

自分のサイトの広告をクリックすると…

Googleアドセンスは、自分の運営しているサイトの広告をクリックするのを禁止しており、もし何度もクリックを繰り返すとどうなってしまうのでしょうか。

それについては、Google側はどのように対応するのかヘルプページにありました。

Google ではご自身のサイトでの広告のクリックを除外していますが、完全には除外しきれません。
サイト運営者様がサイトでの収益や広告主様の費用を増やすためにご自身のサイトで自ら広告をクリックしていると判断された場合は、広告主様を保護するためにアカウントを無効にさせていただく場合があります。

収益化と広告
無効なトラフィックを防止する方法

なんと、自ら広告をクリックしていると判断された場合は、アカウントが無効になる可能性もあるんです!

しかし、自分のサイトの広告を誤クリックしてしまう可能性もありますよね。
僕自身も誤クリックをしてしまい、不安になりました。

何回クリックしたらアウトか

『○回のクリックはセーフ、○回まではアウト』という数字は企業秘密です。
公開すると不正クリックが増えてしまうからですね。

しかし、いつ取り締まるかはGoogleが判断するため、5回クリックしてもセーフかもしれませんし、1回のクリックでもアカウントが無効になる可能性もあります。

ただ、Googleも誤クリックの可能性を考えて、ヘルプページにはこのように記載されています。

間違って自分の広告をクリックした場合に必要な対処
サイト運営者様が故意に自分の広告をクリックすることは認められませんが、誤ってクリックする場合も十分に考えられます。このような場合に Google まで特別にご連絡いただく必要はありません。有効と見なされたクリック数および表示回数に対する収益はこれまでどおりお客様のアカウントに集計されますので、ご安心ください。

収益化と広告
アカウントを良好な状態に維持する方法

誤クリックの可能性もしっかり考慮しているため、1発アウトということは極めて少なそうです。

ただ、自分のサイトの広告をクリックするのはNGですので気をつけましょう。

もし誤クリックしてしまったら

アカウント停止の可能性がある誤クリックをすると不安になってしまうものです。

しかし、そこまで恐れる必要はありません。

広告をクリックしてGoogleが誤クリックか判断するのは早いので、誤クリックをして数時間経ってもアカウントが停止されてないのであればGoogleは誤クリックとして判断したことになるからです。

なので、Googleアドセンスが正常に動いているが確認してみて、大丈夫そうだったら気にしなくてもいいでしょう。

ただ、近日中にもう1度クリックしてしまったらペナルティーがあるかもしれませんので注意してください。

おまけ:Google Publisher Toolbarについて

誤クリックの予防策として、『Google Publisher Toolbar』を使うといいという記事を見かけますが、Google Publisher Toolbarは2020年5月に提供が終了となりましたので、完全スルーで構いません。

まとめ

  1. 自分のサイトの広告をクリックすると、Google側の判断でペナルティーがあるかも
  2. 何回までセーフかは非公開だが、1、2回でアウトということは少ない
  3. 誤クリックして数時間経ってもアカウントが停止されていなければ大丈夫
  4. 何回のクリックでアカウント停止になるかわからないので要注意!

というわけで、今回はここまでです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。😊

今回は新しく『ブログカテゴリー』の記事を書きました。
これからも箱部ブログでは記事を投稿していきます。他の記事も是非読んでください!

※無料ニュースレターを発信中:僕は持病を抱えつつも、13歳でブログで月収5万円を達成しました。その状況で得た「健康×ビジネス」の知識をニュースレターで共有していきます。無料登録はこちら。いつでも解約できます。

-ブログ
-